Lenon


Lenonをフォローしよう!


ジブリの名作『耳をすませば』のモデルとなった”聖地”と書くシーンを比べた結果…!


ジブリの名作、『耳をすませば』は何度でも見たくなる素敵な映画ですね。

気づけばもう20年前になるのですね。

有名な作品なのでご存知の方も多いかと思いますが、

中学生の淡い恋や日常の中の葛藤などを描いた物語です。

『耳をすませば』で描かれていた風景や建物は、聖蹟桜ケ丘駅周辺がモデルとなっているそうです。

20年の時が立ち、どのように変わっているのでしょうか?

聖蹟桜ケ丘と『耳をすませば』

mimisuma1

『耳をすませば』は、集英社“りぼん”で連載されていた柊あおい先生の漫画が原作。

スタジオジブリのアニメ映画として広く知られるようになりました。

ジブリならではの美しい描写が、思春期の主人公たちに息を吹き込みました。

ジブリならではの繊細な風景は聖蹟桜ケ丘駅の周辺をモデルにしているのだそうです。

mimisuma2

聖蹟桜ケ丘駅の前には「耳をすませばモデル地案内マップ」が設置してあり、

耳をすませばファンも探しやすい工夫がありました。

しかし、なんせ20年前の映画です。

危険な場所や老朽化が進んだところは補修や作り替えなどがあって当然です。

では現在はどのような風景なのでしょうか?

比較すると…。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

絶滅の危機に瀕していた阿寒湖のマリモを救ったのは、なんと台風7号だった!これぞ自然の奇跡・・・

北海道の名産の一つ、皆さんご存じ「マリモ」。 オリジナルキャラの「まりもっこり」のグッズに人気が出て …

パジャマに潜ってまったりしている猫をおもちゃを使っておびき出した結果→かわいい光景が完成した!

みなさんは、ネコが『洗濯物好き』ということをご存知ですか? 洗濯物をたたんだりしているとネコがどこか …

2歳の娘を撮影した写真→足元をよく見てみると、とんでもない物体が一緒に写っていた!

もしも、旅行先で撮った写真にとんでもないものが映り込んでいたら…。 考えてみただけでぞっとしますよね …

女の子がコインを入れた瞬間、ゾクゾクするような感動の演奏が始まりました…!

大きなチェロを構えたままの状態で立つ一人の男性がいます。 彼の前には逆さまの帽子を置いてあります。 …

片目を閉じてトイレに座るだけで、あなたの夜の安眠が保たれます…!ポイントは体の機能を逆手に取ること!

体とは不思議なもので意識をしなくても体の状態をチェックし、損傷があればそれを補修しようとします。 そ …

PREV : 仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!
木に縛られた「オランウータン」という名の『商品』!その目には絶望しか映っていなかった・・・ : NEXT