Lenon


Lenonをフォローしよう!


イラスト料の無理な値切りを迫る客に「自分で描いた方が良い」と言った結果、あまりにも理不尽な答えが…!


皆さんは仕事で顧客から何か文句を言われたことはありますか?

真っ当な理由の文句もありますが、なかなかにはそれはちょっとどうなのだろうと思うような文句もあります。

今回はTwitterユーザーであるうだま裏アカ (@udama1212ura)さんが紹介した、

絵の仕事をしている旦那様とクライアントとのやり取りについです。

このエピソードが、今ネットで話題となっています。

そのクライアントは、無理にでもイラスト料を値切ろうとしてきたのだそうです。

そのあまりにも低い金額に、「自分で描いた方が良い」と答えると、あまりにも理不尽な答えが…。

その話とはいったいどのような話なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介しますので是非ご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

車椅子の女性が見たハロウィンの日の多目的トイレで見た光景が悲惨すぎる・・・

毎年10月31日は、「ハロウイン」の日です。 仮装に工夫を凝らした人々が集まって、繁華街は賑やかで楽 …

「イジメを正当化しているだけ」ある芸人が電車内で聞いた学生の会話に対する痛快な一言がこちら!

「イジメを正当化しているだけ」ある芸人が電車内で偶然耳にした、見知らぬ学生たちの会話に対する痛快な一言が話題に!詳細はこちら・・・

仕事、信頼、貯金、そして婚約者までをも失ったおバカな男の失笑不可避なLINEがこちら!

このLINE会話をご覧になり、この2人がどのような関係だと思いますか? いかにも軽い乗りの男性と、少 …

11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・?

11歳の哲学者と呼ばれている「中島芭旺(ばお)」くん。 この年齢にして彼は自己啓発本「見てる、知って …

水筆で綺麗な字を書く中国のおじいさんが目の前に日本人がいたことに気づくと・・・

日本国内だけでなく、 海外へ旅行に行くとその国の人柄などで驚いたり感動したりすることがありますよね。 …

PREV : 傷ついた我が子を守るため、人間が保護しようとするとパニックになった母ロバ→野生の中の親子愛に心揺さぶられる…!
人と犬に襲われかけて悲鳴をあげたキツネ→その場へ人が飛び込み、命の危ない動物を抱え込んだ…! : NEXT