Lenon


Lenonをフォローしよう!


重病の妹に血を分けると決意した少年の思い→その時の少年からの質問が医者の胸に突き刺さる…!


ある町に重病で苦しんでいる5才の女の子、リズちゃんがいました。

医師のジム・クラークさんはリズを何とかして助けようと必死でした。

リズちゃんを助けるには手術しか残っていませんでいたが、

手術に必要なリズちゃんに合う血液がその病院に不足していました。

しかし、リズちゃんと同じ型の血液を持っている人が一人だけいました。

それは双子のお兄ちゃんです。

渋りながらもお兄ちゃんは妹に血液を分けます。

その後このお兄ちゃんが医師に告げた言葉が、

輸血を決意した少年の心の重みを表していてとても感動的だと話題を呼んでいます。

どんな言葉だったのでしょうか?

心揺さぶられる少年と少女の物語は、次のページから詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!

「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。 周囲 …

世界遺産に認定されている日本最古の神社が貼りだしたマナー違反者に対する張り紙→それは「当たり前だけど大切なこと」だった…!

病院での待合室、平気で走り回る子供を注意しない親。 飲食店で子供が走り回り、ウエイトレスさんにぶつか …

音を出すのには理由があるのに… 白杖を叩いて歩く女性が『うるさい!』と怒鳴られる!

とある駅構内にて、視覚障害のある女性が点字ブロックの上を白杖で音を立てて歩いていた時に、 年配の男性 …

借りてた土地に無断駐車する保育園の車があった!そこで私は門を閉めてみた・・・

お金を出し合って借りてた土地に保育園の車が無断駐車していた!ムカついたので運動会の日に門を閉めてやった結果・・・

車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!?

今回ご紹介するのは、JRの車掌さんがお客さんに対して放ったとある言葉についてです。 Twitterユ …

PREV : ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・
ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…! : NEXT