Lenon


Lenonをフォローしよう!


被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・


高須院長へのSOS

「平成30年7月豪雨」と名付けられた、西日本を中心に降り続けた記録的な豪雨。

各地で家屋浸水や土砂崩れなど、甚大な被害をもたらしました。

救助を求める被災者の声が、Twitter上でも数多く投稿されています。

そんな中、高須克弥院長に被災者からのSOSが届きました。

高須院長は医者ですが多額の寄付やヘリで救援物資を届けるなど、

災害時にさまざまな形で救助活動をしている人としても知られています。

投稿者さんの中には、

「高須院長は人助けに積極的な人だから助けてくれる」「拡散してくれる」

といった考えがあったのでしょう。

しかし、高須院長は意外にもこのSOSを断ります。

なぜ高須院長は被災者の求めに応じなかったのでしょうか?

称賛の声が多く寄せられたその真意を、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「酔っ払っていたら何をしてもいいの!?」ある親子が見舞われた事件に言葉を失う・・・

ある親子が見舞われた事件とその後のお話に言葉を失ってしまいそう…!酔っ払っていたら何をしても良いのでしょうか?

事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…!

励ますことの大切さ みなさんは人命救助に関わったことや、その現場に居合わせたことはありますか? 今回 …

美しい庭を見ながら過ごせるカフェで「庭だけ見せて」と言う客の要望を断ったオーナーの想いとは?

ミツバチガーデン カフェ(38garden café) 山形県山形市には美しい庭を見ながら過ごせる …

毎日緑茶を3杯飲んでいた16歳の少女の体に起こった変化に医者は言葉を失った・・・

女性なら1度は見たことがあるダイエット広告。 「簡単ダイエット」「我慢はいらない」なんて謳い文句で、 …

修学旅行の夜に枕投げをしようとしたら喘息持ちの子が「私部屋出るね」と言った結果・・・

中学や高校において、修学旅行は楽しい行事の一つですね。 親元を離れ、何日間か級友と過ごす自由な空気が …

PREV : 悲しそうな顔をした両耳のない子猫を保護し、回復することを願って愛情を注ぎ続けた結果・・・
「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々! : NEXT