Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待された5歳女児の「悲しすぎるメモ」に対するカンニング竹山のツイートに賛同の声続々!


目黒区での虐待事件

親の虐待により、小さな命が奪われてしまいました。

東京都目黒区で父親が5歳の小さな娘に虐待し、衰弱した女の子は死亡したあげくに放置されていたのです。

そして、2018年6月6日に両親が逮捕されました。

長期間女の子はまともにご飯を与えてもらえず、暗く空調もない部屋に閉じ込められていました。

言いつけが守れないと、暴力を加えられていたそうです。

両親は虐待の発覚を恐れ、体調が悪くなっても病院に連れて行きませんでした。

事件後に警察が家宅捜索したところ、女の子のノートを発見。

そこには次のような文章が、つづられていたのです。

「もうおねがいゆるして ゆるしてください」

「ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして」

そこには両親への言葉や、自分を励ます言葉が残されていました。

これらの報道から小さな女の子が置かれた境遇と結末に、日本中の人が心を痛めたと思います。

多くの人たちが抱いた悲しみや怒りを代弁するように、

タレントの「カンニング竹山」さんが綴った想いを次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とあるカフェがお客の要望が綴られた札を置いている理由がとても感動的だと話題に!

客の要望 名古屋の駅前にあるカフェの店内で、 Twitterユーザーのだ~びっつ(@Da_viclt …

あの女性議員の言動を落語家さんが痛烈に皮肉(笑)その内容がスカッとする!

最近、テレビで落語を放送している番組が少なくなりましたね。 日本テレビ系列の『笑点』ぐらいでしょうか …

4歳の少女がウェディングドレスを着ている切ない光景→その理由に涙が溢れる・・・

この写真を撮影したハイジ・スピランさんはこのように語っています。 「撮影中はいろいろな思いが込み上げ …

まるで公開処刑だった!新しく来た上司が会議の「やり方」だけを変えた結果・・・

会社員の知り合いの話を聞いていると、 「上司がさぁ」や「明日の会議が」なんてキーワード、聞いた事あり …

昭和の時代に流行ったビーズバッグを捨ててはいけないという理由に心が痛む・・・

ビーズバッグとはバッグ全体にビーズがびっしりと使われ、芸術的な刺繍が施されているバッグの事です。 欧 …

PREV : 猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)
「覚悟のある人にしか譲らない」販売から譲渡へと事業をシフトしたペットショップの想いとは? : NEXT