Lenon


Lenonをフォローしよう!


壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった!


タコに夢中なまさゆき少年

東京生まれのまさゆき少年は小学2年生の時まで、

他の子たちと同じようにはたらく車や妖怪などが好きな子供でした。

しかしある日、クラスメイトの落書きをきっかけに「タコ」に夢中になっていきます。

本物のタコを見たがったり、ほぼ毎日タコの夕食をねだったりするようになりましたが、

母親は嫌な顔をせずにそれらの願いをかなえてくれました。

さらには母親と一緒に、水族館まで本物のタコを見に行ったりもしたのです。

時にはタコがタコつぼに隠れて姿を見られなかったこともありましたが、

母親は「残念だったわね。でも、魚はほかにもいるのよ」と魚の絵の下敷きを買ってくれました。

少年はますます魚に夢中になっていきますが、その影響で困ったことが起こります。

そのことについてと少年の30年後の姿について、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自分の娘に食べさせるために空腹にひたすら耐えていた、やせ細った父親の愛!

空腹に耐える父 ジュネル・サラヤンさんは、フィリピンで不動産業を営んでいます。 この写真はジュネルさ …

「その厳しい目を…」ネット上の誹謗中傷に対する髭男爵・山田ルイ53世の正論すぎる名言!

髭男爵の山田ルイ53世 髭男爵というお笑いコンビをご存知でしょうか。 彼らは「ルネッサーンス!」など …

あるうなぎ屋さんが貼り出した「土用の丑の日」に関するメッセージに考えさせられる・・・

秋は食欲の秋と申しますが、それぞれの季節に応じた美味しい食べ物が数多くある限り、 食欲は秋だけでは収 …

空港の喫煙室で撮影された写真に写る天井に思わずゾッとしてしまう・・・

今回ご紹介するのは、海外の掲示板に投稿された1枚の写真についてのお話です。 アメリカ合衆国のバージニ …

「文句を言ってくるお客は必ず…」小売業のバイトで痛感した真理に賛同の声続々!

コンビニや100円ショップは、今やどこの町にも見られる身近なお店です。 そんな小売業でアルバイトをし …

PREV : 飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!
実家でたまたま出会った、フワフワな毛並みの人懐っこい猫に一目惚れした女性がとった行動とは? : NEXT