Lenon


Lenonをフォローしよう!


発達障害の子供へのより良い話し方をまとめた「声かけ変換表」に反省させられる…!


発達障害

「どうしても部屋が片付けられない」「雑音が気になる」

「字が上手く書けない」「会話の空気が読み取れない」など、

日常のちょっとしたことが障害となる『発達障害』が一般的に認識され始めたのは、

最近のことではないでしょうか。

『発達障害』とは脳機能障害の一種で、他人とのコミュニケーションをとるのが得意ではありません。

遺伝と環境が原因とされていますが、はっきりとしたことは分かっていないのが現状です。

それでも間違いなく言えるのは、「本人のせいではない」ということです。

コミュニケーションが苦手なばかりに、イジメの対象となりがちな発達障害。

根本的な治療はまだ発見されていませんが、周囲の適切な対応で症状を緩和させることが出来るそうです。

そこで発達障害の子供に対する話し方をまとめた表を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

万引きした青年を警察が逮捕しなかった理由!それは盗んだものにあった…?

万引き どのような理由があろうと、「万引き」は許されない犯罪行為の1つです。 国内だけでも、万引きに …

NEWSのメンバーが未成年の飲酒に関わっていた問題についてきゃりーぱみゅぱみゅが投じた疑問が話題に!

「そもそもなんで…」NEWSのメンバーが未成年の飲酒に関わっていた問題についてきゃりーぱみゅぱみゅが投じた疑問が話題に!

この危険な間違いを75%のドライバーがやっている!しかもそれは車を出す前から行われている・・・

事故につながる危険 運転で一度もミスしてないという人はいませんし、ミスに気付かない時もあります。 し …

盲目の物乞いからメッセージボードを取り上げた身なりの良い男性→別の言葉を書くと突然人々の気前が良くなった!

目の見えない世界。 当たり前のように視覚に頼っている健常者には、想像もできない世界です。 目を閉じて …

ガンの闘病中に小林麻央が病気が進行していることを痛感して泣いてしまった瞬間とは…?

小林麻央さんが乳がんであることを初めて明かしたのは、 2016年6月9日に開いた夫の市川海老蔵さんの …

PREV : 他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?
自分のペットである4匹の犬を女性が捨てようとする瞬間を撮影し、全世界に拡散した結果…! : NEXT