Lenon


Lenonをフォローしよう!


親戚のおじさんが何気なく発した一言が一生もののトラウマに!その結果女の子が・・・


2018年のお正月は、どのように迎えましたか?

気ままに過ごした方、楽しく旅行に行った方など、人それぞれだとは思いますが、

故郷へ帰省する様子がニュースで多く報道されていました。

その親戚が大勢集まるお正月。

一見賑やかで楽しそうですが、特に子供の頃は気が重かった記憶がありませんか?

お年玉を貰えるのはありがたいものの、

集まりの中には必ずと言っていいほど無神経な「オジサン」がいるものです。

そのような親戚の集まりについて「一生のトラウマになります!」と断言した方がいました。

この断言に、似たような経験をした方が多くのコメントを寄せていました。

年頃の姉妹が親戚のオジサンから受けた、無神経な一言を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 今は美人と言われる「ブス」 より:

    幼少期に4歳年上の兄に言われた「エテ公」
    高校生の時に BFの母親に言われた「ぶす」

    これが トラウマです。特に兄に言われ続けた「エテ公」「ぶす」は
    一生の傷であり、今(60歳)にも残る恨みです。

  関連記事

中居正広が考える『他人の悪口に巻き込まれない方法』が素晴らしいと称賛の声続々!

あるテレビ番組で発した元SMAPの中居正広さんの発言が、ネットを中心に注目を浴びています。 その内容 …

発達障害を抱える人たちにはこうして支援する→とても分かりやすいイラストが話題に!

「どうも気持ちが通じないと思う人」 「自己中心的でわがままに感じる人」 など、社会的コミュニケーショ …

満員で受験会場に向かう女子中学生が電車に乗れない!涙ぐむ彼女たちを見ていた男子中学生たちがとった行動とは?

時間に厳しい日本では通勤、通学の時間帯は目的地に向かう人たちで民族大移動のような状態になります。 電 …

「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!

神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤り …

「ご飯を作る人」と「ご飯ができてる人」住む星が違うレベルで差があるという持論に共感殺到!

皆さんが家事をする上で、一番好きな作業はなんでしょうか。 家の中の掃除や片付け、洗濯や料理など、人に …

PREV : 犬はその人間が優しいかどうか判別できる!?ある実験で明らかになった事実にハッとさせられる・・・
「違う、そうじゃない」飼い主をじっと見つめる猫の大きな勘違い!視線の先には…(笑) : NEXT