Lenon


Lenonをフォローしよう!


キラキラネームの営業マンが自己紹介の時にしていることが大変そうで泣けてくる・・・


名前とは、親が子に贈る最初の贈り物だと思います。

それゆえ姓名判断で考えたり、画数や音の響きの良いものを考えたり、

その子の幸せを祈っていろいろ頭を悩ませます。

しかし、最近では可愛さやカッコ良さばかりを追求した名前を、我が子につける親が増えているようです。

いわゆるキラキラネームというものですが難解な当て字で読ませたり、

まるでアニメの主人公のような名前にしたり驚いてしまう名前が増えてきています。

まだ子どもが小さなうちはそれでも良いのですが、名前は一生ついてくるものです。

「その子が大人になった時には困るだろうな」と、人ごとながら考えてしまいます。

そんなキラキラネームも、流行り始めてからだいぶ年月が経っていたのですね。

キラキラネームをつけられた子どもが大人になりました。

その子はどんな気持ちで、自分の名前と付き合っているのでしょうか。

興味のある方は次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ベビーシッターとして3週間前に雇われたばかりの22歳の女性の提案が両親の度肝を抜いた!

キルステン・マイルズ アメリカのニュージャージー州に住む、ジョージさんとファラさん夫妻には3人の子ど …

信越線の車内に15時間閉じ込められたのにも関わらず、この男性が「感謝の言葉」を語った理由とは?

信越線で電車の車内に15時間もの間、閉じ込められていたのにも関わらずこの男性が「感謝の言葉」を語った理由とは…?

盲目の物乞いからメッセージボードを取り上げた身なりの良い男性→別の言葉を書くと突然人々の気前が良くなった!

目の見えない世界。 当たり前のように視覚に頼っている健常者には、想像もできない世界です。 目を閉じて …

スタバで「ドリップをショートで」と頼んだのにサイズをもう一度聞かれた理由にほっこりする・・・

いくらおしゃれで素敵なお店で、も店員さんの対応でお店の評価は大きく変わります。 また店員さんの態度は …

誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・

Twitterユーザーの山田雄也(@yamada_yuya4224)さんが、 ちょっとしたイタズラか …

PREV : ワンちゃんの毛づくろいを手伝っている動物との可愛い関係に心温まる・・・
泳ぐことに挑戦するもビクビクしながらプールに入ろうと頑張るワンちゃんが思わず応援したくなる(笑) : NEXT