Lenon


Lenonをフォローしよう!


「会社名とナンバーを発表してやりたい!」的場浩司が路線バスのドライバーに激怒・・・


的場浩司と路線バス

2017年8月4日に、俳優の的場浩司さんが自身のブログを更新しました。

そこには、ある路線バスとのエピソードが書かれていました。

その日、的場さんはマネージャーさんの運転している車で移動中だったそうです。

すると、前方にいる路線バスが左ウインカーを出して停車していました。

そこで右側から追い抜こうとした所、路線バスは思わぬ行動に出ます。

「左にウインカーを出して停まっていたバスが右ウインカーを出したと思ったら、そのまま車線に侵入してきて…
安全確認しなさいよ…」

的場さんは当時の状況をこのように説明しています。

大きくハンドルを切って難を逃れたものの、事故になってもおかしくない状況でした。

しかし、路線バスの危険運転はまだ終わりません。

これ以上他に何があるというのでしょう…?

気になる方は次のページをご覧下ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    これホントある、公共交通機関なんだから協力しろみたいな無理矢理なんだよな
    的場のが正しいんだから変な写真使うなよw

  2. 匿名 より:

    乗合バスは安全確認が取れない場合 クラクションを鳴らして発進しても法規的には問題なしだが…
    そんなことより すり抜けするバイクの方がむかつく

  関連記事

無断駐輪を一掃した「貼り紙」に書かれていたことが天才的で賢いと話題に!

様々な地域で問題になっている無断駐輪を一掃させた「貼り紙」に書かれていたことが、天才的で賢いと話題に!詳細はこちら・・・

水の事故は泳ぎが得意な人でも見舞われる可能性があり!その怖い理由とは…?

泳ぎが得意でも溺れる! 夏といえば、プールや海などのアウトドアレジャーが人気になる季節です。 しかし …

「死ぬ気になればなんでもできる」にちょっと待った!あるお寺の格言が一石を投じる・・・

私たちの生活の中で、昔の偉人が残した名言・格言が社訓や精神論に繋がっているケースは多いですよね。 み …

生徒の自由研究を「子どもが書くものじゃない」と突っぱねた教師に批判殺到!

自由研究 自由というだけに、子供たちが自分でテーマを決めて研究成果を発表する夏休みの宿題です。 小学 …

「老後の楽しみ」としてずっと取っておいたつもりがこんな悲しい末路になるとは…!

20代~50代は仕事や子育て、家族サービスなど、忙しくてなかなか自分の時間を持てませんよね。 必然的 …

PREV : 捨てられていたイチゴ風味の飲み物を子グマが口にした結果、哀しい出来事の引き金となる…!
信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる! : NEXT