Lenon


Lenonをフォローしよう!


11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・?


11歳の哲学者と呼ばれている「中島芭旺(ばお)」くん。

この年齢にして彼は自己啓発本「見てる、知ってる、考えている」を発行し、

その言葉の数々が共感できるとベストセラーになりました。

芭旺くんは9歳で自ら小学校を通うのを辞め、自主学習をしているそうです。

この年頃は、自分の欲求に忠実で勉強より遊びを優先させているのではないでしょうか。

先生の言うことを素直に聞く9歳という年齢で、彼は何を受け止めたのでしょう。

先生の言葉

学校の勉強は誰かの模倣であると捉えた芭旺くん。

みなさんは小学校の頃、このようなことを考えた事があるでしょうか?

この頃の男の子だと、ゲームやアニメのことで頭がいっぱい、

ふざけては同級生の女の子に呆れられているのが普通だと思います。

しかし、芭旺くんは事実を自身で体験しようと学校という枠を飛び出しました。

知りたい事は、自分で確かめるという旅にでたのです。

そこには、多くの著名人との出会いがありました。

その旅路の模様は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「絶対に許せない」吃音症の男性客を最低な行為で小バカにしたスタバの店員に批判の声殺到!

声を出して会話をする行為は、コミュニケーションを図るために必要な事です。 インターネットが普及し、最 …

タバコを吸っていたガラの悪い青年がスケートボードをしていた6歳の少女に近寄って取った行動に世界中の大人が驚く!

母の教え カナダはオンタリオ在住のジェニーン・トーマスさん29歳。 彼女には6歳になる娘のペイトンち …

昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に!

熱中症の危険は真夏ばかりではありません。 梅雨が明けたあたりから、いやその前からその危険は忍び寄って …

炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!

炎天下の中で、車内に卵を放置したらどうなると思いますか?そのゾッとするような結果を多くの親御さんに知って欲しいのです・・・

キアヌ・リーブスが綴った「誰も死から逃れることはできない」という言葉に賛否両論!

キアヌ・リーブス ハリウッド俳優のキアヌ・リーブスさんが、とある記事をFacebookへ投稿して議論 …

PREV : 「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!
目の前に広がる炎!追い詰められた犬を命がけで救出する様子に心震える・・・ : NEXT