Lenon


Lenonをフォローしよう!


「絶対に許せない」吃音症の男性客を最低な行為で小バカにしたスタバの店員に批判の声殺到!


声を出して会話をする行為は、コミュニケーションを図るために必要な事です。

インターネットが普及し、最近ではSNSなどを使って文字だけの交流を好む人たちが増えてきています。

生活の中で、人との対話を避けることは限りなく困難です。

そのため、人との会話が苦手な人向きのコミュニケーション講座や教室が登場しました。

世間はコミュニケーション能力がある人を高く評価します。

今回は、人と滞りなく会話ができてあたりまえという考え方が生み出した差別をご紹介いたします。

とあるコミュニケーション障害を患った男性。

彼を待ち受けていたきつい仕打ちとは…?

詳細は次のページでご覧いただけます。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    単なるバカなガキ
    みんなもうちょっと余裕持とうよ

  2. 相原 勇 より:

    自分も小さいときはどもりで悩まされました。周りのみんなは馬鹿にしてまねて言うのでした。とても悔しい思いもしました。しかし、父も母も「大丈夫だからね。少しずつ治って来るから心配しなくていいから」と言って励ましてくれましたる今考えるととてもありがたい励ましのことばでした。父と母はどもりの知識はあまりありませんでしたから・・・・・。感謝しています。

  3. ダニエル より:

    スキャットマンという偉大な歌手を知らないのか?

  4. ミミズク より:

    それをしてはいけないことだと、知らずにやったのは事実。
    しかし、そこからがとても大切なこと。
    傷ついた人の気持ちに気付き、
    からかってしまったことの後悔を学んで欲しい。

  5. 匿名 より:

    他には、スタバが耳の聞こえない人にとった店員の(ほめられる)行動が出ていましたね。
    結局は人なんでしょうが、なんとかならないのかなあ。

  6. 川崎順哉 より:

    その従業員は即刻解雇すべきと私は思う。
    何故ならば私も吃音者だから。

  関連記事

11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・?

11歳の哲学者と呼ばれている「中島芭旺(ばお)」くん。 この年齢にして彼は自己啓発本「見てる、知って …

治療に時間のかかる子宮の病気になり、仕事を辞めることを伝えた時の上司の返事に言葉を失った・・・

治療に時間のかかる子宮の病気になったので仕事を辞めることを伝えたのだが、その時の上司の返答に思わず言葉を失う・・・

王子駅に貼り出され、一度は撤去された「胸が痛くなる貼り紙」に対する駅長の粋な計らいとは?

よく、電柱やガードレールに広告が貼られています。 施設の管理者の許可を得て貼り紙をしている方もいます …

日々繰り返される卑劣な上司からのイジメ…ある日洋式トイレからいじめられている最中に聞こえてきた声にゾッとした・・・

なくならないイジメ 今回ご紹介するのは、都内のあるウェブ系企業に勤めている男性の体験談。 その男性は …

小池百合子の演説に対して東急ハンズのスマートで大人な切り返しに感動したという声続々!

衆議院選挙 今回ご紹介するのは、東急ハンズが見せた大人の対応についてのお話です。 第48回衆議院議員 …

PREV : 猫も興味津々!?尾道市立美術館の『猫まみれ展』が楽しそうだと話題に!
このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない! : NEXT