「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・


なぜ父は…

15歳の少女が書いた作文のタイトルは、「なぜ父はこんなに会社にいるの?」というものでした。

父親が朝早くから夜遅くまで働いていることに疑問を持ったこの少女は、

父親に「なぜこんなに働くのか」と聞いてみたのです。

父親から得られた回答は「家族の生活を守るため」でした。

しかし、少女はそれを間違っていると思ったのです。

毎日朝から晩まで働いている父の顔色は悪く、

少女の大切な家族である父親の生活は守られていなかったからです。

電通の事件から政府が労働環境をよくするために様々な対策を行っていますが、

中学生の少女から見てもその対策によって労働環境が改善されたようには見えないそうです。

本当に労働環境を変えるのであれば、大人1人1人

の意識が変わらないといけないと問いかけています。

そして少女は最後に、

「私が大人になって働いている時、子供に
『なんでお母さんはこんなに働くの?』と言われないような社会になっていてほしい」

と、労働環境が改善されることを願って作文を締めくくっていました。

アメリカから見て

中学生すら疑問を感じる日本の企業について、ニューヨークタイムズでは強烈な事実が報じられました。

耳が痛い報道ですね。

日本企業にはプロの経営者がいない場合が多く、経営の失敗は現場レベルの社員に全て押し付けられます。

弱い立場の人間に全てしわ寄せがいくようになっています。

そんな日本の労働環境のおかしな点をぶった切っているのが、お笑い芸人の厚切りジェイソンさん。

厚切りジェイソンさんは、

「遅刻は業務に支障がなければOK。日本人は始業時間だけ厳しくて終業時間にはルーズでおかしいよ」

「嫌なことがあった時はその場ですぐに冷静に嫌だと伝えると楽に生きられる。日本人は我慢し過ぎ」

などの名言を残しています。

日本の労働環境は改革が必要です。

自分の子どもに、親である自分の健康の心配をさせるような社会であり続けていいわけがないからです。

出典:Twitter

【関連記事】

抗うつ剤を服用していたら恐ろしい人間がこの世にはたくさん溢れていることに気づいた…!

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

日々繰り返される卑劣な上司からのイジメ…ある日洋式トイレからいじめられている最中に聞こえてきた声にゾッとした・・・

富士そばの超ホワイト企業ぶりが明らかに!その実態に称賛の声続々・・・

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

東南アジアの人々から見ると、日本は給料が高くてうらやましいと思われているかもと感じますが、 実際は違 …

妻と別れた後、生き埋めになった男性が伝える重要なメッセージに耳を傾けてください・・・

「生きたまま埋められる」 こんな恐ろしいことがあって良いのでしょうか。 暗らく狭い場所で、空気が徐々 …

母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・

2017年6月14日の夜、ロンドンにある24階建ての高層住宅で火災が発生しました。 炎は瞬く間に建物 …

拡散希望!お盆休み最後の日に男の子を襲った痛々しすぎる出来事に関する旅館の注意喚起がこちら・・・

男の子の泣き声 今回ご紹介するのは、お盆の最終日に北海道で起きたあまりにも痛々しすぎる出来事について …

「死ぬ気になればなんでもできる」にちょっと待った!あるお寺の格言が一石を投じる・・・

私たちの生活の中で、昔の偉人が残した名言・格言が社訓や精神論に繋がっているケースは多いですよね。 み …

PREV : このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!
猫ちゃん愛用のぬいぐるみを手術!猫が固唾を飲んで見守る中、無事にぬいぐるみが治ると・・・ : NEXT