Lenon


Lenonをフォローしよう!


母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・


今回は、「差別」について改めて考えさせられるエピソードをご紹介いたします。

アメリカのケンタッキー州に住むリディアさんには、5歳になるジャックス君という息子がいます。

リディアさんは、このジャックス君から「人種差別」について新しい考え方を教えられました。

ある日ジャックス君のヘアカットが必要だと思ったので、

あらかじめジャックス君の希望するヘアスタイルを尋ねました。

すると、思いもかけなかった答えがジャックス君から返ってきました。

ジャックス君は、親友のレディ君と同じヘアスタイルにして先生を驚かせたいと言ったのです。

リディアさんが、ジャックス君から学んだことについては、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

「ミスをした者をこれでもかと叩く…」吉田麻也が川島永嗣へのバッシングをぶった斬る!

「ミスをした者をこれでもかと叩く…」サッカー日本代表の吉田麻也が、同じ日本代表の川島永嗣に対する世界中での執拗なバッシングを一刀両断!

クリスマスの日に突然来た父親の訃報!原因は娘のこの発言だった・・・

最近、あなたは家族との時間を作れていますか? 大学生になったり社会人になったり、結婚したりなど家を出 …

帝王切開で産んだということを叩かれた母親→『何も知らないくせに!』という心の叫びに考えさせられる…!

出産。 それは新しい生命の誕生のための神秘的な出来事です。 しかし、出産にはたくさんのリスクが伴いま …

手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!

医師から入院を言い渡されると、大人でも気が重いですね。 ましてや手術ともなると緊張してしまいます。 …

PREV : 2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで
末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・ : NEXT