「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…!


雄二さんのその後

雄二さんと主治医だったゆかりさんは、ゆり子さんが亡くなってから翌年の秋に再会します。

きっかけは雄二さんが参加した病院での遺族会で、その後2人は一緒に食事へ行きました。

雄二さんは食事中、泣きながら「妻が元気だったら、こんなの一緒に食べたかった」とこぼします。

それから2人は徐々に惹かれあって交際の末、1年後に結婚しました。

2001年に宮崎市へ引っ越した後、ゆかりさんは地元病院の緩和ケア医長になります。

最後まで患者が安心して暮らせるようにと、スタッフが患者を支える在宅ホスピス活動を始めました。

雄二さんもサポートに回り、夫婦で活動して14年経過したある日のこと。

ゆかりさんが夜中、自宅の廊下で深刻な話があると雄二さんに切り出します。

「腹膜がん。もう、だいぶ大きいんだ。あと3、4か月かも」

一日一日を丁寧に

仕事のペースを緩めたゆかりさんは、今まで時間がとれなくてできずにいたことを始めます。

料理やフラダンスを習ったり、夫婦で初の海外旅行に行ったりもしました。

そして去年の2月、ゆかりさんは夫と息子さんに見守られながら静かに息を引き取りました。

雄二さんは今も在宅ホスピスを広める活動をしています。

ゆかりさんは亡くなる直前に、雑誌へこのような手記を寄せています。

「一日一日を丁寧に『暮らす』、一つ一つに心を込めて『暮らす』その積み重ねが『生きる』ということなのだと強く思いました」

雄二さんは妻を2人ともガンで亡くしてしまうと言う経験をしました。

悲しいことですが、2人の思いは雄二さんの心にしっかりと刻み込まれているはずです。

生きていることは、それだけで奇跡と言えることなのかもしれません。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・

9歳の自分の息子がガンでこの世をさったのに母親が一滴も涙を流さなかった理由に胸が熱くなる…!

あれからもう10年…元相方の命日に改めて『ありがとう』と伝えるカンニング竹山のツイートが泣ける!

乳ガンと闘い続ける北斗晶が豪華メンバーのサプライズに涙した感動的な理由・・・

祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!

出典:Facebook




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新聞に投稿されたディズニーランドのエピソードが話題に!「自分の心がけで相手の態度は変わっていく」

昨年の2016年に開園「33周年」を迎えた東京ディズニーランド。 アメリカ式の大型リゾートが日本にで …

奥様は旦那様に40年もの間、屋根裏に秘密を隠し続けていた→その正体に思わず涙…!

結婚40周年を迎えた、妻のクリス・ブレズナンさんと夫のビル・ブレズナンさん。 ずっと仲睦まじいおしど …

卓球の伊藤美誠が撮影したフィギュアの本田真凛の写真が話題に!もう完全に大人の女性だね・・・

本田真凛選手といえば女優で同じくスケーターの本田望結さん、 本田紗来さんと共に本田3姉妹としても有名 …

サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に!

W杯にて決勝トーナメント進出を果たしたサッカー日本代表!メンバーの1人である長友佑都のある発言を明かした奥様である平愛梨のツイートが話題に・・・

ママの隣に生まれたての赤ちゃんを寝かせると、驚きの光景が目の前に!

実感のない妊娠初期から、徐々に大きくなっていくお腹。 胎児が初めてお腹を蹴った時、ママになった事を実 …

PREV : ある小児歯科医の工夫が素晴らしいと話題になり、100万以上のいいねが寄せられる!
安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・ : NEXT