Lenon


Lenonをフォローしよう!


民宿を経営する夫婦の幸せそうな笑顔の裏には9,000人の命を救った娘のつらく悲しい記憶があった…!


未希の家

遠藤清喜さんと美恵子さんは、宮城県南三陸町で民宿を経営している夫婦です。

漁師の清喜さんが釣った魚介類を使った料理が売りで、1日1組限定であることも特徴的な民宿です。

宿の名前は「未希の家」と言い、亡くなった愛娘の名前からとって名付けられました。

夫婦が民宿に娘さんの名前をつけたのには、深い理由があります。

当時24歳だった遠藤未希さんは親思いで、

両親の側にいることができるようにと地元の町役場に就職しました。

2010年には結婚をして、順風満帆な人生を送っていました。

しかし翌年の2011年3月11日、東北地方を大地震が襲います。

もちろん、南三陸町も例外ではありませんでした。

次のページで、当時の未希さんがとった行動について詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…!

オリンピックを観戦していた時に、息子が「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた!そしてその後の言葉に父は胸が熱くなった・・・

58年間営業していた魚屋の閉店を知らせる張り紙→隣にある別の張り紙の内容に心温まる…!

埼玉県川口市の、地元では人気の魚屋さんが突然閉店しました。 58年間愛されたお店の突然の閉店に、多く …

オバマ元大統領のお茶目な人柄を振り返れる写真8選!本当にお疲れ様でした・・・

「Yes , we can」の名言を掲げ、2009年1月20日に44代大統領に就任した「バラク・オバ …

ダウン症の男性が姪っ子を初めて抱っこする様子を見て家族はビックリした…!

ダウン症の男性が姪っ子を初めて抱っこ!その時の様子を見て周りの家族がビックリした理由とは?詳細はこちら・・・

「最期にもう一度だけ…」懸命に病気と闘い抜いた4歳の少年が最期に母親に残した言葉に涙…!

ルースさんとノーラン君 ルース・スカーリーさんは、アメリカのメリーランド州に住んでいる女性です。 彼 …

PREV : 恐怖に震えていた犬がいるケージに黒猫が近寄るとその犬にある変化が・・・
虐待を受けて生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫は愛情を求めて・・・ : NEXT