Lenon


Lenonをフォローしよう!


民宿を経営する夫婦の幸せそうな笑顔の裏には9,000人の命を救った娘のつらく悲しい記憶があった…!


未希の家

遠藤清喜さんと美恵子さんは、宮城県南三陸町で民宿を経営している夫婦です。

漁師の清喜さんが釣った魚介類を使った料理が売りで、1日1組限定であることも特徴的な民宿です。

宿の名前は「未希の家」と言い、亡くなった愛娘の名前からとって名付けられました。

夫婦が民宿に娘さんの名前をつけたのには、深い理由があります。

当時24歳だった遠藤未希さんは親思いで、

両親の側にいることができるようにと地元の町役場に就職しました。

2010年には結婚をして、順風満帆な人生を送っていました。

しかし翌年の2011年3月11日、東北地方を大地震が襲います。

もちろん、南三陸町も例外ではありませんでした。

次のページで、当時の未希さんがとった行動について詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大阪地震の災害派遣を終えた自衛隊に寄せられた被災者からの「ご意見ノート」に胸が熱くなる…!

大阪北部地震に関わる災害派遣を終えた自衛隊!終わりの日に被災者から送られた「ご意見ノート」の内容に胸が熱くなる・・・

暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは?

暴走族の兄 10年以上前にバイク事故で他界した男性は当時、暴走族のリーダーでした。 以前は優しく明る …

新しい母親からの手紙に号泣する少年の健気な姿にもらい泣き不可避・・・

家族の始まり 小説やドラマなどで、悲劇的に取り上げられる「継子」。 子供がいる相手と恋に落ちた時、そ …

廃線で撮影された写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に!

廃線で撮影された1枚の写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に!心温まる桜の下で撮影された写真はこちら・・・

「おっさん言われて…」長友佑都の本音に対する妻の平愛梨の返しが違う意味で大注目!?

おっさんと言われた長友佑都に対して、奥様である平愛梨が言った返しが話題に!しかし、注目されたのは違う意味でだった!?

PREV : 恐怖に震えていた犬がいるケージに黒猫が近寄るとその犬にある変化が・・・
虐待を受けて生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫は愛情を求めて・・・ : NEXT