Lenon


Lenonをフォローしよう!


「最期にもう一度だけ…」懸命に病気と闘い抜いた4歳の少年が最期に母親に残した言葉に涙…!


ルースさんとノーラン君

ルース・スカーリーさんは、アメリカのメリーランド州に住んでいる女性です。

彼女は4歳になったばかりの大切な息子、ノーラン君を病気で亡くしました。

病気が発覚したのは彼が2歳の頃。

当初は風邪と思われた症状が、どんどん悪化していったのです。

病院の検査で「横紋筋肉腫」という悪性の腫瘍が見つかり、

ノーラン君とルースさんの闘病生活が始まりました。

腫瘍はノーラン君の体内で転移し続けますが、

1年半経っても治療の効果が表れることはありませんでした。

そしてとうとうルースさんは主治医に、

これからはノーラン君をできるだけ苦しませないようにするつもりだと宣告されます。

ルースさんはその後、ノーラン君とどのような会話をして、

ノーラン君は最期にどんな言葉を残したのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

貧しい花売りが売っていたバラを全て買った男性は1本も持ち帰らずに衝撃の提案をした…!

今から4年前の2013年6月の出来事です。 アメリカ・ニューヨークの地下鉄で貧しい女性がバラの花を手 …

この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・

アメリカのジョージア州に住んでいるノーラちゃん。 4歳になる彼女がスーパーマーケットで見つけた、素敵 …

100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは?

誰もがお世話になった学校の『黒板』。 黒板だけでも様々な記憶が蘇りますね。 先生が黒板にチョークで書 …

君たちは天使なのでは?子供たちのかわいすぎて思わず胸が高鳴る言動8選!

人生を歩き始めたばかりの小さな子供たちの発言に、原点を思い出させる素敵な瞬間があります。 すっかり世 …

道を譲ってくれたライダーにお礼を示したら優しい世界が溢れた・・・

この動画には、とても優しい世界が広がっています!投稿者が道を譲ってくれたライダーにお礼を示すと…?ほっこり動画はこちら・・・

PREV : コンビニ前に「たむろしている集団」がいるけど、彼らなら歓迎するしかない(笑)
一緒に暮らしている猫が出産し、新しい家族が気になるワンちゃんの気遣いに心温まる・・・ : NEXT