沖に流されてしまった家族が救助を求めると、次々と見知らぬ人々が手を繋ぎ始めた! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


沖に流されてしまった家族が救助を求めると、次々と見知らぬ人々が手を繋ぎ始めた!


人間の鎖

自力での救助を断念した救助隊員は救援用のボートを要請し、到着を待っていました。

しかし、その間に家族はさらに沖へ流されることに。

その時、海岸にいた人々が1人1人サーフボードやブギーボードを持って海に入って行き、

手を繋ぎ始めたのです。

次々とビーチにいた人々が集まり、約80人の『人間の鎖』が完成します。

その命の鎖は見事に、沖へ流されてしまった家族の元へ届きました。

鎖になった人々は、まず2人の子供を助けます。

そして、家族全員を無事に救助することが出来ました。

100人以上の犠牲

人間の鎖に加わっていたジェシカさんは、この時の事を次のように語りました。

「最後は全員から拍手と歓声が上がりました。私たちがこれを成し遂げたことが、本当にうれしかったのです。」

人命が助かったことを心から喜んでいるジェシカさん。

本当に全員が無事に助かってよかったですね。

見知らぬ人同士が、「命を救いたい」という思いで作り上げた人間の鎖。

人は思いが通じれば、素晴らしい奇跡を起こすこともできるのです。

アメリカのライフセービング協会によると、

毎年アメリカでは推定100人以上の人達がリップカレント(離岸流)によって命を落としているそうです。

海や川などの自然は、何が起こるかわかりません。

悲劇を起こさないためにも、無理な行動は避けたいものです。

特に夢中になりやすい子供さんには、細心の注意を払うべきではないでしょうか。

【関連記事】

地震の後に女性の遺体が掘り出された→その女性の腕の中に現場は涙で溢れた・・・

溺れたママを助けたのはなんと5歳の娘→彼女の冷静かつ素早い行動に大人たちは感心するばかり…!

子供が冷たい川に転落!救助に向かった父親も沈みかけた時、飛び込んだ人物に驚くばかりだった・・・

27人の子供を乗せたバスがワニだらけの湖に転落→彼らを救ったのは10歳の少年でした…!

人が頭から埋まっている→誰もが助けを呼びたくなる中、男性の半身がやっていることに心揺さぶられる…!

出典:Facebook




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キンコン西野の「はれのひ被害にあわれた人」への対応が泣けると話題に・・・

今もなおニュースで話題になっているはれのひの騒動!その被害に遭われた人々へのキンコン西野の対応が泣けると話題に・・・

結婚生活37年目を迎えた日本人夫婦に世界が注目!仲の良さがよく伝わる画像10選がこちら…!

白髪のおじいちゃんとおばあちゃんのペアルックが、インスタグラムで注目を集めています。 世界中の8万人 …

義理の父親が深夜2時に少女の部屋に侵入!母親は心温まる場面の撮影に成功した・・・

親子関係はとても難しいですよね。 とりわけ子供が思春期を迎えたあたりから親子関係はとても難しくなり、 …

消化活動を終え、ファミレスで食事をした消防士たちが店員から驚きの事実を聞かされる!

大規模な火災後 2017年7月8日にアメリカのカリフォルニア州、ラ・ローマ・ヒルズで大きな火災が発生 …

イギリスの近衛兵に憧れる男の子がもらった最高の誕生日プレゼントがこちら!

イギリスの近衛兵は、あの独特な帽子と軍服で有名です。 彼らはイギリスの観光名物になっているのも確かで …

PREV : 「静岡犬警」があまりにも可愛すぎて逮捕されたい人続出!愛くるしい姿をご覧ください・・・
幸せをもたらすかもしれない「白いリス」がイギリスの公園で見つかった! : NEXT