Lenon


Lenonをフォローしよう!


最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・


1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか?

体重340キロ、体長2.7メートルにも達するエゾヒグマが数回に渡って民家を襲い、

死者7名負傷者3名を出し、その事件現場は凄惨なものだったという記述が残っているほどです。

そんな中、北海民友新聞にてとてつもなく巨大悪魔が駆除されたというニュースが掲載されました。

今回駆除された熊はその時の大きさを遥かに超えて大きさ400キロに達し、農作物を食い荒らしていたそうです。

kyodai

あまりの大きさに新聞の紙面でもネット上でも騒然となっています。

では北海民友新聞の記事と共に次のページにてご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

特別な日であろうが飼い主である「ママ」から片時もくっついて離れない猫!

エンジェル オハイオ州に住むコートニーさんは、 4年前に「Cleveland Animal Prot …

迷子の犬を保護した男性が数日後に見た目を疑うような光景がこちら・・・

ある男性が迷子の犬を保護!すると数日後、男性は目を疑うような光景を目撃した…!迷子の犬が命の恩人にとった行動とは?

湖で楽しそうに遊んでいた犬がこの写真が撮影された直後に死亡した理由とは?

ハンツ ジェニファー・ウォルシュさんは家族と飼い犬のハンツと共に、湖のほとりまでハイキングに行きまし …

フェンスに挟まった雛を人間が助けようとした時、必死に守ろうとする親鳥の姿に胸が熱くなる…!

フェンスに挟まっていた雛を人間が助けようとしました!その時、外敵だと勘違いした親鳥が必死に守ろうとする姿に胸が熱くなる・・・

「君の名は、希望」骨が浮き上がるほど痩せていた犬の数ヶ月後の姿に胸が熱くなる…!

「君の名は、希望」骨が浮き出るほどガリガリに痩せこけていた犬を保護!それから数ヶ月後の姿に胸が熱くなること間違いなし・・・

PREV : 飼い主によって木箱の中に1年以上閉じ込められ、歩くことも自分で食事することもできなくなっていたブルドッグの運命は!?
事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…! : NEXT