Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気で目が開かないまま車道を渡ろうとしていた子猫→一人の女性と出会い、大きな瞳で感謝を伝える!


人と動物の偶然の出会いが運命を変えることがあります。

そしていつしか偶然の出会いが必然へと…。

ある日のこと、1匹の子猫が4車線の道路を恐々横断しようとしていました。

しかもその目は閉じられたままです。

そこにたまたま車で通りかかったTwitterユーザーのネッサさん(@nessa)。

すぐに子猫を助けに行きました。

それは子猫が1車線目の真ん中を危なげに歩いているその時でした。

それがネッサさんと子猫の「運命の出会い」でした。

その後 子猫とネッサさんはどのような運命を辿ったのでしょうか?

それは次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ずっと待っていた新しい人間の命を見守る動物たちの家族愛にほっこり・・・

アメリカでのお話です。 出産を終えたボグス夫妻は新しい命を抱いて病院から帰宅しました。 その家には4 …

通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…!

少年が見つけた小さなイモムシ Tumbleに投稿された、小さなイモムシを手に這わせている一枚の写真。 …

庭にうずくまっていた犬を保護したはずが…大きな事実の違いに言葉が出ない・・・!

動物が庭に迷い込んでくることが外国ではありがちなのでしょう。 庭が大きいせいなのでしょうか・・・。 …

2人の女性が発見したひどい悪臭を放つビニール袋の中身に背筋が凍る・・・!

ある日のこと。 イタリア南部に暮らすエミリア・ルッケセさんとエンリカ・ビアンキさんの2人は、 散歩中 …

動物園でゴリラを銃殺したことに批判殺到する中、1人の飼育員がその批判に反論した!

ゴリラの銃殺 2016年の5月28日、アメリカはオハイオ州のシンシナティ動物園で獣舎の中に男の子が転 …

PREV : 幻想的な1枚に思わず見惚れてしまう…浦安市花火大会で撮影された写真にゴジラ出現!
お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・ : NEXT