Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!


hossa1

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしました。

お互い愛し合い、いつも一緒でした。

そんなトビーにある日、異変が起こりました。

突然、発作を起こしたのです。

「てんかん」でした。

hossa2

その後、度々発作を起こしてしまうトビー。

その時、子猫のジンクスがした行動に胸が熱くなる!

ジンクスの驚きの行動は次ページにてご紹介いたします。

hossa3




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脱走した猫容疑者を無事に確保!逮捕当時の猫容疑者の様子が笑える(笑)

猫容疑者を確保 今回ご紹介するのは、とある1匹の飼い猫のお話についてです。 現在住んでいる家から、飼 …

「障害はこの子が持つ魅力の一つ」脳障害を抱えた子猫に愛情を注ぐ女性の想いに感動・・・

「障害はこの子が持つ魅力の一つ」脳障害を抱えた子猫に愛情を注ぐ女性の想いとは?胸が熱くなるエピソードはこちら・・・

虐待で目も耳も使えないピットブル→それでも 人間が好きで共に生きたいと願った…!

ある日のこと。 鎖につながれたピットブルを動物保護団体の職員さんが見つけました。 彼の名前は、『ノー …

1週間も放置された木箱!その中に入れられていたものに衝撃と怒りの声が寄せられる…!

空港に忘れられた木箱 よく空港を利用した時、 「荷物が紛失した」「荷物だけ便が遅れてる」などと困った …

6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・

オフィスの片隅に… 看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。 彼女は6回もの脳腫 …

PREV : 初夏のある日、猫がベランダから戻らない!心配で様子を見に行くと・・・!?
妙に納得!ニキビができる場所で体の不調がわかる図がおもしろい…!あなたの体の弱い所は? : NEXT