Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身皮膚病にかかり、安楽死寸前だったハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・


安楽死寸前のスカイ

テキサス州パーム・バレーの道端で発見されたのは、

のちに「スカイ」と名付けられるハスキー犬のミックスでまだ1歳でした。

動物管理局員がスカイを保護した時、

彼女は全身皮膚炎にかかって大半の体毛がなくなっているという酷い状態でした。

さらに身体はやつれており、ダニによる疾患も抱えていたのです。

職員に保護されたスカイは地元の動物シェルターに預けられましたが、

残念なことに彼女は安楽死リストに加えられてしまいます。

そのシェルターは動物の殺処分数が、国内でもトップクラスで多いところでした。

治療を必要としている犬はスペースなどの都合上、

面倒をみることができないので安楽死せざる得ないそうです。

スカイがこの後どうなってしまうのか、気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一度飼い主に見捨てられた猫!しかし普通と違う容姿を力に幸せをつかみ取る・・・

悲しい事ですが、動物が物のように捨てられる現実があります。 そして、犬よりも猫の方が捨てられていると …

ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかしあるアイデアでついにご飯を口にするようになり・・・

せっかく保護したのに、ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかし、優しい夫婦のあるアイデアでついに口にするようになり・・・

社員のストレスを和らげるために2匹の猫を雇った結果、ものすごい効果を発揮した…!

ストレス緩和 「ストレス社会」と言われる現代。 毎日せわしなく仕事をこなしていても、 ストレスが影響 …

ずっと一緒だった愛犬の死→犬小屋の中で見つかった紙キレに涙した飼い主は、同じ過ちを他の人が起こさないように行動を起こす…!

めぐみさんには、『ソラ』という嬉しい時も悲しい時も常にそばにいた愛犬がいました。 めぐみさんが地元か …

人間の家族に強制的に独りぼっちにさせられ、そのまま1年放置された犬!発見した時は窒息するかと思った・・・

ロシアのシベリアにあるノボシビルスクという町で起きた出来事でした。 動物の権利活動家たちはある廃置さ …

PREV : 「そこの車、止まりなさい」1歳の運転手が警察官に違反切符を切られた理由とは?
ペルセウス座流星群をとらえた3枚の写真には、言葉を失うほど幻想的な光景が広がっていた…! : NEXT