Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・


猫に手話

元聾唖学校の教師であるキム・シルバさんは、アメリカのコネチカット州で暮らしています。

学校を定年退職した彼女は、

耳の不自由な猫「バンビ」のために先住の猫たちに手話を教えようと思いつきました。

白い猫がバンビです。

キムさんはひと目でバンビを気に入ってしまいました。

しかし、バンビは耳が聞こえなかったのです。

そこで先住の「ボブキャット」「トマシーナ」に手話を指導することにしたのです。

先住猫がキムさんの手話に反応すれば、自然にバンビも真似をするはず。

さて、手話を猫に教える作戦は上手く行くのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬がスキップしている動画に誰もがザワつく!一体どこでマスターしたの…?

なんと、犬がスキップしている動画が話題に!一体どこでマスターしたのでしょう?誰もがザワついた映像はこちら・・・

捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・

豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、 誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていま …

警察官が空港で目撃したあまりにも悲惨な光景!木の箱の中にいたのは・・・

警察官が空港で目撃したあまりにも悲惨な光景にまつわる出来事をご紹介!発見された木の箱の中にいたのはなんと・・・

本当の性格を隠していた元闘犬が犯罪者のもとから救出され、本来の性格を見せられる環境を手に入れる!

本当の性格を隠していた元闘犬!無事に犯罪者のもとから救出され、本来の優しい性格を発揮できる環境を手に入れた・・・

「危険動物のクーガーが現れました!」リポーターの言葉と共にカメラを向けた先にいたのは…(笑)

クーガー 大型の動物、「クーガー」をご存知でしょうか? クーガーは別名、「ピューマ」とも呼ばれていま …

PREV : 炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!
祭り会場に設置されていた『合理的なゴミ捨て場』が「絶対ポイ捨て減る!」と大絶賛される・・・ : NEXT