Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・


猫に手話

元聾唖学校の教師であるキム・シルバさんは、アメリカのコネチカット州で暮らしています。

学校を定年退職した彼女は、

耳の不自由な猫「バンビ」のために先住の猫たちに手話を教えようと思いつきました。

白い猫がバンビです。

キムさんはひと目でバンビを気に入ってしまいました。

しかし、バンビは耳が聞こえなかったのです。

そこで先住の「ボブキャット」「トマシーナ」に手話を指導することにしたのです。

先住猫がキムさんの手話に反応すれば、自然にバンビも真似をするはず。

さて、手話を猫に教える作戦は上手く行くのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

迷子だった7匹の子猫を保護した男性が母猫が戻ってくると信じてずっと待ち続けた結果…!

子猫救助の要請を受けた動物保護施設『Cape Animal Inspectors Organizat …

男の子大好きな猫が女の子に抱っこをバトンタッチされたら態度の変化が露骨すぎた(笑)

猫のすずちゃんは一緒に暮らす男の子が大好き!しかし抱っこを女の子にバトンタッチされたらあまりにも露骨な態度を見せてきた(笑)

体が壁と一体化し、自らのおしっこの上に座って怯え続けるラブラドール犬→Facebookの力で運命は大きく変わった…!

みなさんは、犬や猫を保護したことはありますか? 保護した時、近くの動物病院や里親を探す団体に持ち込め …

犬が自らドッグフードを買って帰る様子が話題に!おつかい犬の健気な姿・・・

ペットを飼っているご家庭の中には、芸を教えそれを自分のものとしている動物も数多くいると思います。 例 …

違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?

観光資源などとして違法に利用され、つらい虐待に苦しんでいたゾウたち!そんな彼らが初めて触れた愛情とは…?

PREV : 炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!
祭り会場に設置されていた『合理的なゴミ捨て場』が「絶対ポイ捨て減る!」と大絶賛される・・・ : NEXT