Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ペット禁止」の規則を破った男性に対し、大家さんがとった対応とは…?


ナシの命を救うために

生後5ヶ月のとある犬がペットショップで購入され、飼い主さんのもとで育てられることになりました。

しかし、その飼い主さんは思った以上に手のかかる犬だと感じ、

飼うことを諦めてシェルターに入れようと考えます。

日本のシェルターにおける動物の殺処分率は非常に高く、

シェルターに入った犬が後で新しい飼い主さんに引き取られるケースは珍しいそうです。

この事情に詳しかったスタイリストのひろこさんは、

手放そうとする飼い主さんから犬を引き取ることで彼の命を守ろうと決意します。

ですが、夫のロバート・ハミルトンさんがこれに反対。

他の飼い主さんを探す間、犬に感情移入しないようにと忠告してきました。

そのため犬の名前も「ナシ(無し)」とつけましたが、その後には意外な展開がありました。

木になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

なぜか子猫が川を泳いでいる!男性が救助したが、そこからさらに信じられない展開が起こった・・・

これから暖かくなってくると川辺でバーベキューを楽しんだり、 ボートで釣りに出かけたりと外に出て遊ぶこ …

犬顔負けの人懐っこさで甘えるオオハシの可愛さに胸キュン間違いなし!

犬に負けず劣らずの人懐っこさで飼い主に甘える『オオハシ』と言う鳥をご紹介!その可愛さに胸キュンすること間違いなし・・・

年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・

老犬のイギー マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、 虐待、病気、老齢などの様々な理由で …

「野良猫を保護した」とおばあちゃんが言うので孫が見に行くとそこにいたのは…!

「野良猫を保護した」と話すおばあちゃん!孫がおばあちゃんの家を訪ねて保護した野良猫を見に行くとそこで目にしたのは・・・

PREV : 「若くも可愛くもないのに…」いきなり撮影して来た不審男性について警察に相談したらゾッとする事実が判明…!
レジで客が「愛想が悪い!」とゴネた時の後ろに並んでいた女性が言った一言に涙・・・ : NEXT