Lenon


Lenonをフォローしよう!


飛行機の機内で苦しみ出したフレンチブルドッグを全力で助けた乗務員たちに絶賛の声続々!


2018年は大変な暑さとなっています。

そんな中でも夏休みやお盆などで、長期の休みが待っています。

愛犬のいる飼い主さんは、一緒に飛行機に乗って旅行の計画を立てている方もいるのではないでしょうか?

一般的に動物は荷物扱いになり、貨物室への搭乗対応となるそうですが、

小型犬であれば機内に持ち込み可能な場合もあるそうです。

キャリーケースの大きさなど、規定はありますが側に置ければ安心ですね。

しかし、側に置いても思わぬ盲点があるようです。

2018年、アメリカでは航空機での移動の際、ペットが命を落とす事故が相次いだとのこと。

今回ご紹介する男性に抱っこされている3歳のフレンチブルドッグ「ダーシー」も、

機内で命を落としかけました。

飼い主さんと一緒にいたダーシーですが、一体何が起きたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主にしか撮影できないであろう猫のあまりにも激しくヤバい顔をご覧ください・・・

外ではピリピリと緊張している犬や猫も、家の中ではだらんとしてしまいます。 自分も飼い主さんの『家族』 …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

両手で包み込まれた子猫のリアクションがとてもつもなく可愛すぎた…!

両手にすっぽりと収まるくらいの小さな子猫を両手で包み込んでみた!すると、とてつもなく可愛すぎるリアクションを見せてくれた・・・

カーニバルに隠された残酷な現実→これを知ってしまったらもう二度と純粋に楽しめない…!

ブラジルのカーニバルは世界的にも有名で、多くの観光客はこれを見るためにブラジルを訪れます。 テレビ番 …

モップのように汚れていたプードルが大変身を遂げ、第二の人生で幸せを掴む…!

モップのようなプードル ある日、 動物保護団体「Hope For Paws」に毛の絡まったホームレス …

PREV : 「気づかなかった…」「ありがとう」アジカンの子供連れ客への注意喚起に絶賛の声続々!
在日米海兵隊による被災地ボランティアに感動!「なぜもっと報道されないんだ・・・」 : NEXT