市役所でのんびり暮らしていた保護猫が生中継されている市長会見に乱入してみんなの視線を釘付けに! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


市役所でのんびり暮らしていた保護猫が生中継されている市長会見に乱入してみんなの視線を釘付けに!


市長の行動

インタビュー中は真面目な顔をしていた市長ですが、

猫が現れてからはその顔を保っていることができず、思わず笑ってしまいました。

その後は猫を撫でようと手を伸ばしたものの、自由気ままな猫はフラリと別の場所へ行ってしまいます。

市長によると、「職場にボス(猫)がいる時は、よく事件が起こります」とのこと。

市長は愛猫家としても有名で、

保護施設から「クズヤ」と「ムリス」という2匹の猫を2011年に家族として迎え入れました。

そして市役所には現在、2匹の猫と親友の猫がのんびりとした生活を送っているそうです。

もしかしたら、忙しくしている市長を和ませようと出てきたのかもしれませんね。

猫たちの現在の活躍ぶりは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

パグも現代っ子(笑)カメラを前にしてやらかしたイマドキな勘違いがおもしろ可愛い!

カメラを向けられると、大抵の人は良い顔で撮ってもらおうと構えてしまうものですね。 この心理、何も人間 …

子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!

子供たちに虐待され、死にかけた状態となっている2匹の子猫!その状況に、獣医師は安楽死を提案したが・・・

大きなハスキーとご挨拶しようとする柴犬の子供!ドキドキな初対面の結果は…?

大きなハスキー犬と柴犬の子供がドキドキの初対面!柴犬の子供は、自分よりはるかに大きいハスキー犬にちゃんとご挨拶できるでしょうか?

愛する猫を亡くして数ヶ月→「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

愛する猫を亡くして数ヶ月経ち、心療内科の先生に「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

PREV : 「日本人は同じことができるのか?」W杯で日本に負けた後、コロンビア人ファンがとった行動に心揺さぶられる…!
高須院長が大阪北部地震を受けて提案した事がやっぱり凄いと話題に!その行動力には敬服するのみ・・・ : NEXT