Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳をかこうとするも、赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらずに転がってしまう子猫が可愛すぎる(笑)


「お耳掻きたい!」

猫は体が柔らかく、狭い足場でも器用に立つことができますが、

そんな猫でも子供の時はできないことがたくさんあります。

それは例えば、耳の後ろを後ろ足で掻くことです。

手足が細すぎる、お腹が少し大きいなど、様々な理由からバランスを取ることが難しい子猫もいます。

子猫が床にのんびりと寝転がっています。

お腹がぽっこりとふくらんでいて、とても可愛らしいですね。

自らの手を舐めたりあくびをしたりなど、

まったりした時間を過ごしている子猫にはやりたいことがあります。

休憩が終わった後、子猫はいよいよ動き出しました。

子猫のやりたいことは、耳の後ろを後ろ足でかくことです。

そのために床からよいしょと起き上がった子猫は早速、左後ろ足を上げて耳かきにチャレンジします。

そんな子猫の様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「育てる価値はない」と言われた片目の猫がもう一度生きるチャンスをもらった結果・・・

特徴的な見た目から、「育てる価値はない」と言われた片目の猫!心無い言葉を受けながらも、もう一度生きるチャンスをもらい・・・

子供が死んで元気を失っていた犬が3匹の子猫と出会って母としての喜びを取り戻した!

グレタというワンちゃんは6歳になる女の子です。 グレタは7月に待望の赤ちゃんを産みましたが、その赤ち …

背筋ヒエヒエ注意!飼い主を鋭い目つきで狙うニャン殺者(暗殺者)な猫10選・・・

ニャン殺者(暗殺者)に要注意!? いつもそのかわいさで私たちを癒してくれる猫。 でも実は、私たちを背 …

25歳の誕生日を記念して自分へのプレゼントとして飼い始めた犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら!

あるImgurユーザーが25歳の誕生日を記念し、て自分へのプレゼントとして犬を飼い始めました!その犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら・・・

過酷な野良生活を一緒に過ごした親友とのつらい別れを経験した犬が起こした感動的な奇跡とは?

ジギーというシェパードのミックス犬が施設に保護されてきました。 ジギーは飼い主さんが亡くなってしまい …

PREV : 「これから夜を迎えます」大阪市長の震災後におけるTwitterの使い方が素晴らしいと話題に!
大阪地震で災害派遣を行う自衛隊が夜遅くまで活動し続ける姿に感謝の声続々! : NEXT