Lenon


Lenonをフォローしよう!


10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?


10年間繁殖を強制させられていたヴィクトリア

昨年の10月アメリカのペンシルベニア州の子犬工場で、10歳のジャーマンシェパードが保護されました。

この子は保護されてから、「ヴィクトリア」と名付けられました。

この世に誕生してから10年もの間、道具として100匹以上の子犬を産まされてきたのです。

子犬が産めない体になると、まるでゴミのように捨てられました。

保護された時、ヴィクトリアの身体はボロボロだったそうです。

そして無常にも、ある進行性の病により余命1年と告げられてしまいます。

残り少ないヴィクトリアの命、周囲の人たちは彼女のために立ち上がりました。

その後の模様は、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

今にもギュッと抱きしめてくれそうな、笑顔がかわいいクアッカワラビーに癒される…!

クアッカワラビーという動物をご存知ですか? クアッカワラビーとは、オーストラリアに生息するカンガルー …

空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは?

出会いを待っていた最後の子猫を見た、空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性!彼女がその子猫と出会ったことで、決断した事とは?

ガン治療を拒否してワンちゃんとの旅を選択した90歳のおばあちゃんの生き様!

90歳のおばあちゃん お医者さんからガンであることを告げられた時、90歳のノーマさんははっきりと言い …

「君の名は、希望」骨が浮き上がるほど痩せていた犬の数ヶ月後の姿に胸が熱くなる…!

「君の名は、希望」骨が浮き出るほどガリガリに痩せこけていた犬を保護!それから数ヶ月後の姿に胸が熱くなること間違いなし・・・

熱き戦場に予想外の珍客!チームに驚きの幸運をもたらした子猫のその後とは?

珍客乱入 2017年の8月9日、カージナルズ対ロイヤルズの熱い戦いがブッシュ・スタジアムで行われてい …

PREV : 素敵な優しい世界!電車に向かって手を振る少年に対する運転士さんの対応にほっこり・・・
「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・ : NEXT