Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)


寒い春とウーラ

4月中旬のことです。

グリーンランド首都ヌークの路上で、1匹の若い猫が住人に保護されました。

極寒の地であるグリーンランドの4月は、まだ冬の寒さが続く季節とされます。

長い冬は、野外で暮らしている動物たちにはとても過酷な環境です。

運よく保護された猫は、地元の保護施設『ディーレンズ・ヴェナー』へとやってきました。

この猫は1歳ぐらいのメス猫で、「ウーラ」と命名されました。

暖かく安全な場所の施設で、ウーラは他の動物たちともすぐ仲良くなりました。

そんな社交的で愛嬌のあるウーラですがある日のこと、

スタッフが彼女の身体が変化していることに気が付きます。

そのため、病院に行くことになりますが一体何が起こったのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

幸せが続くと信じて生きてきた20歳の老犬に待ち受けていたのはあまりにも残酷な運命だった…!

幸せが続くことを信じて生きてきた「ソノマ」と言う20歳の老犬!しかし待ち受けていたのは、あまりにも残酷な運命だった・・・

かぼちゃを収穫するだけだったはずが痩せた野良犬を連れて帰ることになった女性!

人やペットとの出会いは、運命的なものがあります。 今回ご紹介するエピソードも、運命的としか言いようの …

仲良し猫トリオに「IKEAのワゴン」をプレゼント!想像以上にイメージ通りに使ってくれて可愛すぎる・・・

猫は様々な場所で自分なりにくつろいでいるイメージがありませんか? 時には「何でこんなとこに?!」なん …

ずっと行方不明だった愛猫と念願の再会を果たした自閉症の少年!嬉し涙を流した感動の瞬間がこちら・・・

ストレスや強い不安感を和らげるために、動物の力を借りることをアニマルセラピーといいます。 動物と触れ …

赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?

カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。 なんと …

PREV : 「少しなら触らせてあげる」2人組の美女コスプレイヤーによる男子歓喜な過剰サービス!?実は・・・
虐待された5歳女児の「悲しすぎるメモ」に対するカンニング竹山のツイートに賛同の声続々! : NEXT