Lenon


Lenonをフォローしよう!


「無料でどうぞ」などと体中に落書きされたワンちゃん!保護された後の姿に涙が止まらない・・・


縁あって家族として迎え入れた愛犬は、最後まで見届けるのが理想ですが、

飼い主さんの事情で手放さなければならない場合もあります。

そんな時、無責任に愛犬を放置する方々がいます。

これからご紹介するワンちゃんは、放置されただけでも悲劇なうえに、

嘲るような落書きが体中に書かれていました。

そのワンちゃんは、保護されて「マルベラ(フランス語で奇跡という意味)」と名付けられました。

マルベラは発見された時、短毛種で白色の体に落書きがされていたのです。

マルベラを捨てた元飼い主は、メッセージのつもりで書いたのかもしれませんが、

美しい白い毛に文字を書き殴る行為はこの子に対する暴力でしかありません。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

急に見えない「何か」と遊び始めた猫にゾッ…!誰かいるの?ホラーなの!?

霊というものはあるのでしょうか。 「ある」という人と「ない」という人の2つに分かれる質問ですね。 ど …

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!

悲しい顔をしていた野良猫!しかし保護団体の献身的な治療や看病を受けたことで、次第に笑顔を取り戻していく…!詳細はこちら・・・

食べ物と愛情を求めた野良猫がアピールするべくとった大胆な行動とは!?

トルコの首都アランカルで動物保護活動をしているBurcu Emelさんは、 近所に住む野良猫の『レオ …

謎の遊びに夢中な子猫!でもかわいいからずっと見ていられそう・・・

ペットが無心に遊ぶ姿を見るのは、心癒されます。 ところが飼い主に理解できない彼らだけの楽しみもあるよ …

PREV : 世界中の人々から総ツッコミを受けた女性の『自撮り』が話題に!ツッコミポイントは女性本人ではなく…(笑)
幼稚園のバザーで配布されたチラシが悠久の時を超える傑作だと話題に! : NEXT