Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!


飼い主の急死

1人の男性が心臓発作でこの世を去りました。

突然の出来事に遺された男性の奥さんや他のご家族は、大きな喪失感と悲しみに襲われます。

男性の愛犬であるサディも、大いに悲しみました。

サディは13年間も一緒に過ごしてきた家族の一員です。

サディもまた男性が亡くなったことで落ち込み、なかなか立ち直ることができません。

目の前に食事を差し出されても食べることができず、寝る時間になっても眠ることができないほどです。

そして自宅の窓やドアの近くに陣取り、男性が帰ってくるのをひたすら待っています。

しかし男性の葬儀が執り行われた日から、サディの様子が変わりました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お母さんハスキー、出産の途中でインク切れを起こしたようです→画像を見たらマジだった(笑)

俗にオオカミ犬とも言われているシベリアンハスキーは、 その見た目の大きさと迫力とは異なり、性格はとて …

この牛が普通の牛よりキュンとくる理由に気づけた人はロマンチスト!どこが素敵なのでしょう?

大空の下、のびのびと暮らす一匹の牛。 一見普通の牛に見えますが実はこの牛、他の牛より素敵な牛なのです …

車にはねられて大怪我を負った犬のそばに救助隊が駆けつけるまで寄り添い続けた優しい少年に胸が熱くなる…!

動物にとって人間の世界は生き難いのかもしれません。 外を歩けば体の何百倍もある鉄の塊が右へ左へと行き …

この子猫はビニール袋の中に固結びで閉じ込められていた→保護して1週間で見違えるような姿に…!

捨てる神あれば、拾う神あり。 現在、日本でも捨て猫の数が多くなってきています。 そんな捨て猫たちの世 …

犬が自らドッグフードを買って帰る様子が話題に!おつかい犬の健気な姿・・・

ペットを飼っているご家庭の中には、芸を教えそれを自分のものとしている動物も数多くいると思います。 例 …

PREV : 真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!
壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった! : NEXT