Lenon


Lenonをフォローしよう!


真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!


妊娠中のソフィア

赤ちゃんの誕生はとても嬉しいことですが、お産は大変苦しくてデリケートなものです。

妊婦さんは神経質になりやすいですが、それは猫も同じことではないでしょうか?

特に誰にも頼らず物陰で赤ちゃんを出産する猫は、よほど信頼していないと人を寄せ付けないものです。

今回ご紹介する猫は、お腹が大きい状態で保護されたシャム猫の「ソフィア」。

美しく青い瞳に、スマートな体つきの気品あふれるシャム猫は気位が高いイメージがありますが、

特にメス猫の方がその気質が強いとのこと。

気難しい面があるので、多頭飼いには向いていません。

猫の妊娠期間は2ヶ月なので、

妊娠してから保護されたソフィアは里親になったシンディさんと出会って間もないはず。

ある日の夜のこと、ソフィアは眠っていたシンディさんを呼びに来ました。

その後、一体何が起きたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・

アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。 「アライグマ」の名前の由来ですが、 …

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

インドの北西部に位置する都市ウダイプル。 その路上にて、タールにまみれて身動きが取れなくなった1匹の …

「もっと良い場所あるだろうに…」ぶっ飛んだ寝姿を見せる猫さん17選!

不思議な寝姿 人間社会は面倒なもの。 「会社に行きたくない」「学校を休みたい」などと、考えてしまうこ …

戻ることはない飼い主を待ち続けた犬が保護された後に公開された手紙に綴られた想いとは!?

凍えるような冬の日のことです。 アメリカはカリフォルニア州の砂漠に、首輪をしていない1匹の犬が佇んで …

PREV : 16歳の少女の髪を見て言葉が出なかった美容師→13時間後、少女は別人のように変身!
飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列! : NEXT