Lenon


Lenonをフォローしよう!


真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!


妊娠中のソフィア

赤ちゃんの誕生はとても嬉しいことですが、お産は大変苦しくてデリケートなものです。

妊婦さんは神経質になりやすいですが、それは猫も同じことではないでしょうか?

特に誰にも頼らず物陰で赤ちゃんを出産する猫は、よほど信頼していないと人を寄せ付けないものです。

今回ご紹介する猫は、お腹が大きい状態で保護されたシャム猫の「ソフィア」。

美しく青い瞳に、スマートな体つきの気品あふれるシャム猫は気位が高いイメージがありますが、

特にメス猫の方がその気質が強いとのこと。

気難しい面があるので、多頭飼いには向いていません。

猫の妊娠期間は2ヶ月なので、

妊娠してから保護されたソフィアは里親になったシンディさんと出会って間もないはず。

ある日の夜のこと、ソフィアは眠っていたシンディさんを呼びに来ました。

その後、一体何が起きたのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・

カイル・スミスさんは、アメリカの空軍の一員として働く軍人です。 カイルさんには爆発物探知犬のパートナ …

猫のパパになった気分?どこへ行くにも猫を肩に乗せて歩く男性の2年後・・・

育児放棄されたスティンキー 何匹か一緒に生まれた兄弟の中で、特に小さな猫がいました。 名前はスティン …

女性はケージの中にいる虐待されていた犬を連れて帰った→彼女を信頼した犬の心温まる行動とは…?

虐待されていた犬 カイラ・フィルーンさんは、アメリカのフィラデルフィアに住んでいます。 彼女は近所の …

愛する飼い主との突然の別れというつらい現実を乗り越え、新しい家族との出会いを待つ目が見えない犬!

盲目の犬 ロビンソン(Brittany Robinson)さんは、「K9 Guidance to I …

幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・

メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、 生まれた時からずっとホームレスでし …

PREV : 16歳の少女の髪を見て言葉が出なかった美容師→13時間後、少女は別人のように変身!
飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列! : NEXT