Lenon


Lenonをフォローしよう!


危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?


高速道路で保護されたミラクル

アメリカのカリフォルニア州サンバーナーディーノ郡の高速道路で、

のちに「ミラクル」と名付けられる生後9ヶ月のシベリアンハスキーが保護されました。

通りすがりの親切な人がミラクルを保護した後、保健所に引き渡したそうです。

ミラクルは何らかの病気を抱えていましたが、アメリカの保健所で病気を治療してくれる所はごくわずか。

そのため引き渡された動物の多くは、安楽死させられてしまいます。

愛護団体「Leave No Paws Behind」の代表トビー・ウィネスキーさんはミラクルのことを知り、

急いで保健所に連絡を取りました。

当時のことを振り返り、トビーさんはこのように語っています。

「彼らは言ったの。あの犬は今日で最後だと。今日中に誰も引き取らなければ、安楽死させられるって」

トビーさんはすぐにミラクルを引き取り、動物病院へ連れて行きました。

ミラクルのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

少女と犬、波打ち際で仲良く遊んでいるのかと思いきや犬がとても頼もしかった…!

もともと群れで生活をしていた犬は、それぞれ役割分担がありました。 獲物を狩るにしても、追い込む役割と …

新入りの猫に先住猫が気を遣ってなかなか距離が縮まらない感じがもどかしい(笑)

先住猫が新入りの猫に気を遣ってなかなか距離が縮まらない様子を映した動画をご紹介!もどかしい感じにさせられる動画はこちら(笑)

庭への侵入は断固阻止!番犬の鑑のようなワンちゃんが必死に吠えていた相手はまさかの…?

番犬の仕事は、家や家族を守ることです。 どんな侵入者でも決して許しません。 激しく吠えて撃退します。 …

認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・

あるお家で飼われている豆柴の「しの」と猫の「くぅ」!認知症を抱えた犬とその犬を支える猫の素敵なエピソードはこちら・・・

リオ五輪の本番3日前に愛馬の顔が腫れ上がってしまった→当日、観客とカメラが見守る中で馬主が下した決断に数百万人が涙した…!

アデリンデ・コーネリッセン選手(36歳)はオランダ人で馬場馬術という競技の選手です。 ヨーロッパ選手 …

PREV : 水面が白い川には泳ぎが上手くて近づいてはダメ!その正体に背筋が凍る・・・
「義家族は見習ってほしい」産後の母親に義理の家族から届いたLINEに称賛の声続々! : NEXT