Lenon


Lenonをフォローしよう!


脚が不自由で殺処分寸前だった老犬と、彼に希望を与えて片時も離れないモルモットの絆にほっこり…!


脚が不自由だった老犬

今回ご紹介する大きなワンちゃんは、老犬のボクサー犬で名前は「レックス」と言います。

レックスは、カリフォルニア州の殺処分場で死を待つばかりでした。

年老いていた影響で退行性脊髄症を患い、自分では歩くこともできません。

そんなレックスに救いの手を差し伸べたのが、

米国の西海岸に拠点を置く『Leo Puppy Mill Survivor』の創設者であるホリー・ワルサーさん。

ワルサーさんは、気の毒な犬たちを救うために人生を捧げて来ました。

命を救われ、車椅子も与えられたレックスでしたが、老いたレックスはなかなか元気になれずにいました。

しかし、そんな中で「スモレス」と言う名前のモルモットと出会います。

スモレスとレックス、運命的な出会いを果たしたコンビの物語を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?

愛する猫が安楽死の危機に晒され、涙を流した自閉症の少年!果たして、少年と猫の運命は?感動の結末はこちら・・・

子猫を救うために担架として使ったのは粗大ゴミの引き出し!男性の強い思いに心揺さぶられる・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者はネコが大好きです。 何を考えているのかがよくわからない神妙な表情や …

どんなに悲惨な状態でも人間に愛情を示し続けた猫に待っていた運命の出会いとは?

どんなに悲惨な状態であっても、決して人間への愛情を示すことを忘れないでいた猫に運命の出会いがやってきた!詳細はこちら・・・

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

猫用のドアを犬に塞がれた猫!容赦ない行動で通ろうとする姿に笑った(笑)

猫と犬 1匹の猫ちゃんが床にちょこんと座っています。 なにか視線の先に気になっているものがあるようで …

PREV : 「踊れなくなった自分に絶望」事故で車いす生活となった仮面女子の猪狩ともかが綴ったブログに涙が止まらない!
賞味期限が過ぎても食べられるなんてにわかには信じられない6つの食品がこちら! : NEXT