Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!


悲しそうな顔のバーニー

今回ご紹介する猫は「バーニー」と言う名前の、6歳のオス猫です。

彼はカナダのモントリオールの街をさまよっていた時、

地元の愛護団体「Chatons OrphelinsMontreal(COM)」に保護されました。

COMのセリーヌさんはこう話します。

「近所の人に食べ物をもらっていたけどケアを本気でやってくれる人はいなかったし、彼にとって冬の寒さはかなり厳しいものだったの」

バーニーは顔も耳も傷だらけで、とても悲しそうな顔をしています。

すぐに治療が始まりました。

セリーヌさんによれば悪臭と目ヤニが酷く耳ダニがいて、

片耳は凍傷で曲がっている上に歯もいくつか欠けていたそうです。

献身的な愛情によって笑顔を取り戻したバーニーを、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!

子供たちに虐待され、死にかけた状態となっている2匹の子猫!その状況に、獣医師は安楽死を提案したが・・・

男性のことが好きすぎて離れてもそばにくっついてくる子熊が可愛すぎる!

今回ご紹介する子熊はある男性のことが大好き!あまりにも好きすぎて離れても必ずくっついてくるのです…!詳細はこちら・・・

事故によって顎が大きく曲がってしまった猫が大きな手術を乗り越えて見せた笑顔に胸が熱くなる…!

猫の『ダッチェス』は交通事故に遭い、路上に倒れているところを保護されました。 動物病院に到着した時に …

「無料でどうぞ」などと体中に落書きされたワンちゃん!保護された後の姿に涙が止まらない・・・

体中に、「無料でどうぞ」などと言ったメッセージを落書きされたワンちゃん!保護された後の姿に涙が止まらない…!詳細はこちら・・・

胴が短いからというだけで捨てられた過去を持つ犬→その容姿が今や世界を虜にする!

一匹の犬が雪の中を歩いています。 この犬はジャーマンシェパードという犬種の犬で、捨てられて街中をさま …

PREV : 「努力は報われるとは限らない!もっと言えば…」イチローだからこそ言える名言が話題に・・・
廃線で撮影された写真が「3歳児なのにおばあちゃん感がすごい」と話題に! : NEXT