Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉になりかけたブタが口に咥えていたものを見てブタを助けた南アフリカの女性は目を疑った…!


食肉にされかけたピカソ

人間に寄り添って生きて来た犬を食べようと思うのはごく限られた国に見られますが、

ほとんどの国は食用にしていません。

しかし、牛やブタはどうでしょう?

まるで、食べられるために生まれたきた家畜だと思ってはいないでしょうか?

しかしそんな食肉用の家畜でも、一芸に秀でていれば生涯を全うすることも可能なのです。

今回ご紹介するブタの名前は、「ピカソ」と言います。

この子は南アフリカの養豚場で生まれました。

そのまま屠殺されて肉になる運命でしたが、ある女性との出会いで運命が180度変わりました。

ピカソが持つ素晴らしい才能について、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

木の下でちょっとお昼寝していた男性→こんな動物による寝起きドッキリは見たことがない!

チーターが大好きな動物愛好家のドルフ・フォルカーさんは、 2014年と2015年の夏の期間にボランテ …

「ごめんね・・・」飼い主から言われた衝撃事実にこの猫ちゃんのリアクションは…ただただ平謝りです!

Twitterユーザーのにょーたろー(@sukeyotafumi )さんは、『ひふみちゃん』という猫 …

認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・

あるお家で飼われている豆柴の「しの」と猫の「くぅ」!認知症を抱えた犬とその犬を支える猫の素敵なエピソードはこちら・・・

シェルターで一生を終えそうな犬たちに温かい家庭を実感してもらおうとある男性が希望を与えた!

保護された犬の現実 様々な理由でシェルターで過ごす犬たち。 決してすべての犬が里親を見つけ、新しい家 …

飼い主を新顔の子猫に取られてしまうと心配する先住猫のすね方が可愛いすぎる!

新しい家族が生まれると、先に生まれた子供が赤ちゃん返りするという話をよく耳にしますが、 小さな子がマ …

PREV : 刺身の菊は醤油に散らして食べる食用菊だってご存知?実際に試してみたら香り良いアクセントに!
人事担当者の「残業代を寄付して」と言うお願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは? : NEXT