Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターから救い出されて1年!御年24歳の長寿猫がこちら・・・


老猫のオーラ

一昔前まで家猫の寿命は10歳程度と言われていましたが、今では15年以上生きる猫も珍しくないとのこと。

猫の15歳は、人間では75歳にあたります。

そして猫も人間と同様に、年齢を重ねるごとに耳も不自由になり、毛の艶も悪くなります。

そのような老猫は長くなった寝る時間を、

ゆっくりと長年暮らしていた家で過ごしたいのではないでしょうか?

しかし、とある事情で家族と離れなければならない老猫がいました。

今回ご紹介する猫のの名前は、「オーラ」と言います。

1994年からシカゴでずっと家族と暮らしてきましたが、1年前にシェルターに引き渡されたそうです。

この時のオーラは23歳、人間に換算すると100歳を超える高齢猫でした。

超高齢のオーラは、突然シェルターに預けられて困惑します。

高齢とあっては、新しい里親さんを見つけるのも難しいでしょう。

そんなオーラに待ち受けていた未来を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ぬいぐるみがドアに吸い込まれる謎の現象発生!その真相はあの子の仕業でした(笑)

なんと、ぬいぐるみが独りでにドアに吸い込まれるという謎の現象が発生!しかしその真相は、あの子の仕業でした(笑)

ある鳥の変形ぶりにビックリすること間違いなし!可愛かった原型はどこに…?

可愛い小鳥ですね。 ヨシ原に生息することから、「ヨシゴイ」という和名がつけられたそうです。 擬態のう …

1週間も放置された木箱!その中に入れられていたものに衝撃と怒りの声が寄せられる…!

空港に忘れられた木箱 よく空港を利用した時、 「荷物が紛失した」「荷物だけ便が遅れてる」などと困った …

「歩けるようになる可能性はゼロ」と言われた子猫が見せた驚きの奇跡!それには周りの温かいサポートがあった・・・

ハンナとクロエ 今年2017年5月19日、ワシントンD.Cに住むハンナさんは後ろ足に麻痺を抱えた子猫 …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

PREV : 36歳の息子の墓が突如緑色になった理由が明らかになった時、母親は涙が止まらなかった…!
飛行機に搭乗する直前に見かけた男性の様子がおかしいことを察知した女性は・・・ : NEXT