人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!?


数ヶ月後のゴリアテ

ゴリアテは当初の弱々しさから一転して、元気を取り戻しました。

さらに大きな変化として、自分のことを牛ではなく「犬」だと思い始めたのです。

一家が飼っている3匹の犬とゴリアテはすっかり仲良しとなり、一緒に遊ぶなどして楽しく暮らしています。

後ろ脚で耳の後ろを掻くことなど、犬らしい行動も上手にできるようになっているのです。

ゴリアテが静養する環境として、この一家が住んでいる場所はぴったりだったようですね。

どんな動物でも受け入れる飼い主さん一家と犬たちは素晴らしいと思います。

ゴリアテが家に来たばかりの頃、

犬のレオ(Leo)が母親代わりとなって元気のない子牛を元気づけていました。

犬として

一緒に横たわって顔を舐めてあげたり、ゴリアテが立とうとする時は彼の脚を押してあげたりしたのです。

今は家の入り方とソファで横になることを伝授しています。

レオはゴリアテを犬として育てようとしているようですね。

姿かたちは違うものの、同じ四足歩行だからでしょうか?

ゴリアテはたった数ヶ月で犬と同じような行動をとれるほど学習能力が高いですが、

犬たちも種族がまったく違う相手に対して家族関係を築き上げることができるなど、

驚かされることは多いです。

ゴリアテが今後、どんな「犬」になっていくのか楽しみですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!

人間と同じように育てられた結果、自分を人間だと思っているかのように生きる犬!

これはこれでかわいい!どうやらこの豚は自分のことを犬だと信じて疑っていないようです・・・

農場ショーで疲れ果て、会場で自分の牛の隣で眠る少年の姿に多くの人々が心打たれる…!

自分を育ててくれた家族のために自分の命を捧げる覚悟を決めた牛!『命をいただく』ことについて考えさせられる・・・

出典:YouTube/BarkPost




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

吸収されるかのごとくブラインドを入る抜けていく猫が器用すぎる!

箱が大好きな猫「マルちゃん」が、まるで吸収されるかのごとくブラインドを入り抜けていく映像!器用すぎるマルちゃんはこちら・・・

ウサギの換毛期到来!この際思い切ってイメチェンしてみましたがどうでしょう?

全身に毛が生えている動物は、春と秋に毛が生え変わる換毛期というものがあります。 春は今までの冬毛から …

発信前のトラックの下から野生の豚が出てきた!保護した後に野生に返してもまた会いに来てくれてほっこり・・・

自動車教習所に通ったことのある人なら、必ず習ったであろう発信前の安全確認。 車の周囲に子供や動物が隠 …

ケガの影響で線路から動けない友を思いやり、2日間そばから離れなかった犬!美しい友情に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介するのは、ケガで線路の上から動けなくなった犬の傍からずっと離れることなく、 2日間にわたり …

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

PREV : 茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!
中学生の時から解読を始め、完成したある美大生の卒業制作が凄まじすぎると話題に! : NEXT