Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・


ロンダさんとズーカ

アメリカのオレゴン州に住むロンダさんは預かりボランティアをしており、

身寄りのない子猫を保護するための活動に取り組んでいます。

今までに自分で育てた子猫の数は、100匹以上にものぼります。

しかし、「たった1人で100匹も育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかしロンダさんには、とても心強い味方がいるのです。

それは、「ズーカ」と言う名前の12歳になる保護犬です。

ズーカは自分が母親となって子猫たちの世話をし、ロンダさんを手伝ってくれているそうです。

ズーカが身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける感動的な理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主を新顔の子猫に取られてしまうと心配する先住猫のすね方が可愛いすぎる!

新しい家族が生まれると、先に生まれた子供が赤ちゃん返りするという話をよく耳にしますが、 小さな子がマ …

庭先に現れた子猫という突然の訪問者との出会いこそが仰天奇跡の前兆だった…!

庭先に現れた子猫 海外サイト「Reddit」のユーザーであるhrtofdixieさんのお家に、ある日 …

今日のオヤツはあのオレンジ色の物体!野菜嫌い猫のイヤイヤ感が露骨すぎる(笑)

野菜嫌いな猫 「そろそろオヤツタイムかニャ〜」と、お皿の方に近づいて来た猫ちゃん。 しばらくウロウロ …

「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!

みなさんは「ピットブル」と言う犬をご存知ですか? その闘争心と闘争能力は日本の闘犬界の横綱とも言われ …

ティッシュ箱の中に子猫を発見!その後緊急で手術が施されたものの・・・

店先に置かれていたティッシュ箱の中に、なんと子猫を発見しました!その後急いで緊急手術が施されましたが・・・

PREV : アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!
「羽生結弦が嫌い」と口にする人々がいる中、母親の言葉が心に突き刺さる・・・ : NEXT