Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・


ロンダさんとズーカ

アメリカのオレゴン州に住むロンダさんは預かりボランティアをしており、

身寄りのない子猫を保護するための活動に取り組んでいます。

今までに自分で育てた子猫の数は、100匹以上にものぼります。

しかし、「たった1人で100匹も育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかしロンダさんには、とても心強い味方がいるのです。

それは、「ズーカ」と言う名前の12歳になる保護犬です。

ズーカは自分が母親となって子猫たちの世話をし、ロンダさんを手伝ってくれているそうです。

ズーカが身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける感動的な理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

動物の命にとって大切な事とは?同棲中の彼氏とペットを飼うためにペットショップへ誘うと彼が表情を強張らせ…!

ペットを飼うとしたら、あなたはどのような手段を選びますか? 犬でも猫でもいろいろな方法で、ペットを手 …

弟分ができて喜んでいる飼い犬!見た目からして2匹は深い絆で結ばれていた?

人間の家族と一緒に暮らしている犬は、毎日どんな思いでいるのでしょう。 一緒に生活して一緒に散歩に行っ …

ロックを解除すると自動撮影するアプリを使って犯人を探し当てたがまさかの・・・

海外の掲示板で話題になっている1枚の写真があります。 その写真に写っているものとは、スマホのロックを …

キャリーバッグに断固として入りたくない猫さん!被害者感を全開で醸し出しております…(笑)

猫を飼っている方にアドバイスがあります。 なるべく子猫のうちに、キャリーバックやケースに慣れさせるこ …

PREV : アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!
「羽生結弦が嫌い」と口にする人々がいる中、母親の言葉が心に突き刺さる・・・ : NEXT