Lenon


Lenonをフォローしよう!


新入りの猫に先住猫が気を遣ってなかなか距離が縮まらない感じがもどかしい(笑)


新入りとア太郎

猫はかなりお喋りです。

「ご飯ちょうだい」「なでて~」「トイレ掃除して」など身の回りの要求や、

「おはよう」「お母さん」と言っているような時もあります。

猫が頻繁に飼い主さんとお喋りをするのは、子猫気分で甘えているそうです。

しかしそのような行動も、新入りの猫がいると甘えにくいようです。

相手が子猫となれば、先住である成猫の威厳を見せなければなりませんからなおさらです。

あるお家に子猫がやって来ました。

この子は衰弱していたところを保護されたそうです。

すでに里親さんも決まっていて一時保護ということですが、

外から様子を伺っている先住猫の「ア太郎」くんにはそのような事情は分かりません。

突然現れた子猫に戸惑うばかりです。

甘えん坊で優しいア太郎くんの、ほのぼのとした葛藤を次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

胸が締め付けられる!人間の庭に入り込んだから尻尾を捕まれてトレーラーに投げ込まれ、母猫はピクリとも動かない→しかし子を想い、母猫は動き出す・・・

残酷な出来事が猫達を襲う… オーストラリアで起こったある出来事がたくさんの人々の胸を締め付けています …

病気で目が開かないまま車道を渡ろうとしていた子猫→一人の女性と出会い、大きな瞳で感謝を伝える!

人と動物の偶然の出会いが運命を変えることがあります。 そしていつしか偶然の出会いが必然へと…。 ある …

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!

下水溝で溺れかけていた子猫 心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下 …

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

PREV : オリンピック観戦中に「なんで目の色が違うの?」と聞いてきた息子→その後の言葉に父は胸が熱くなった…!
なりすましが作った請求書が届けられた時の高須院長の粋な計らいが話題に! : NEXT