Lenon


Lenonをフォローしよう!


「安楽死させてほしい」と持ち込まれた鳴き声が可愛すぎる老猫は穏やかな余生を望み・・・


老猫のルビー

「Bleakholt Animal Sanctuary(BAS)」と言うサンクチュアリに、

「ルビー」と言う名前の16才の老猫が連れてこられました。

家族が海外へ引っ越しをしないといけなくなり、

面倒をみることができなくなったためにBASへ連れてきたようです。

ルビーの安楽死が家族の希望でしたが、レスキューのスタッフはこれをキッパリ断りました。

その理由をスタッフのルーシーさんはこのように話しています。

「私たちは引き取った動物を決して殺さないレスキューです。今までもこれからも、健康体である動物を安楽死させるようなことは絶対にありません」

ではこの先、ルビーの暮らしはどうなるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・

キーファ 飼い主の名前はstaynkinsさん。 愛犬の名前は「キーファ」といいます。 数年前からキ …

犬と子供を一緒に生活させてはいけない理由12選!これは納得するしかない(笑)

「幼少期に犬と一緒に生活することで、子どもは優しく育つ」と聞いたことはありませんか? 赤ちゃんのうち …

「この靴盗んだの!?」飼い主に説教されて許してもらおうとするワンちゃんが可愛すぎる(笑)

飼い主さんに「この靴盗んだの!?」と説教を食らうワンちゃん!なんとか許してしまおうとする姿が可愛すぎる(笑)

老夫婦が休暇で訪れたビーチで出会ったのは34匹の野良犬と野良猫!放っておけずにこんなことをした・・・

訪れたビーチでまさかの光景… アメリカのミネソタ州在住の老夫婦であるジェフ・ホールさんとダイアナ・ホ …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

PREV : 11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・
異常に筋肉が発達した世界一マッチョな8歳児!17年後の激変した姿がこちら・・・ : NEXT