Lenon


Lenonをフォローしよう!


群れから省かれて独りぼっちになり、絶望的な未来しか見えない子ゾウだったが・・・


群れから拒否された子ゾウ

今回ご紹介する赤ちゃんゾウは、ゾウの群れから拒否されました。

自然界のゾウは家族で行動することが基本で、時にはそれらがたくさん集まって大きな群れにもなります。

子ゾウは大人のゾウに守られるべき立場にいるはずなのですが、この子は拒否されたのです。

群れに見放された理由としては、子ゾウの身体が極端に弱っていてみんなの足を引っ張ると判断された場合、

なにかしらのトラブルに巻き込まれた子ゾウを助けられないと判断された場合などがあります。

まだ身体が小さい子ゾウは、母親が恋しいことでしょう。

群れから追い出され、ひとりぼっちになってしまった子ゾウはどことなく寂しそうです。

この子ゾウはこの後、どうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

「お座り」ができないで子犬を見かけたお兄ちゃん犬の衝撃的な行動がこちら!

まだ子犬であるためか、「お座り」がなかなかできないでいたワンちゃん!するとそれを見かねたお兄ちゃんが驚きの行動をとる・・・

悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた!

御年20歳の長寿猫! こちらのちょっと怒ったような顔をしている猫の名前は“オズワルド”。 このような …

嫌がる愛犬と強引に記念写真を撮影!そこに写る表情はきっと一生忘れられない(笑)

ケーシーさんの愛犬は11ヶ月になるピットブルのドゥーピーです。 この穏やかそうにくつろいでいる犬がド …

全身皮膚病にかかり、安楽死寸前だったハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

全身を皮膚病に侵され、安楽死させられる寸前だった「スカイ」と言う名前のハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

PREV : 「よくぞ言ってくれた!」山手線の駅員が駆け込み乗車をする人に怒りの正論をぶつける・・・
「風呂に入って一番最初にお湯をかける場所は?」 という心理テストの結果が酷かった…(笑) : NEXT