Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い柴犬をお庭デビューさせたら5分でプロみたいな絡まり方をしていた(笑)


黒柴のお庭デビュー

野外で日向ぼっこをさせようとワンちゃんを鎖やリードに繋いでいたら、

思わぬトラブルに見舞われたことはありませんか?

「クンー、クンー」鳴き声がするので様子を見に行くと、リードが絡まって身動きが取れない状態に…。

まだ鳴いて訴える子なら良いのですが、

黙って飼い主さんが気づいてくれるのを待っている姿は泣けてきます。

ワンちゃんのあるあるネタですが、

お庭デビューしたある小さな柴犬もさっそく絡まりの洗礼にあったそうです。

こちらの可愛い小さな黒柴は、

Twitterユーザーのこぬかさんと暮らしている柴犬の「陽向(ひなた)」くん。

陽向くん人気で別のアカウントまで作ってしまったというこぬかさんですが、

初のお庭デビューでさっそくリードを絡ませてしまったそうです。

困った顔の陽向くんと半端ない絡まり方を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ゴミに囲まれる中で、ケガを負いながらも痛みに耐えて我が子を守り続けていた母犬を救出せよ!

ゴミに囲まれた親子犬 今回ご紹介するのは、インドのとある廃墟を住み家にしている犬のお話です。 アニマ …

ギネス記録を持つ猫が2匹もいる男性の家!猫の仰天な姿をご覧ください・・・

アメリカのミシガン州に動物愛護団体を運営しているウィル・パワーズさんは、 2匹の猫と一緒に暮らしてい …

アヒルのお兄ちゃんになった生後9ヶ月の男の子!仲睦まじい兄弟の様子にほっこり・・・

タイラー君とビー君 男の子はタイラー君、アヒルは「ビー」君といいます。 彼らは大の仲良しで、今までど …

瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!

人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。 「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で …

保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!

出戻り この猫の名前は「エミール―」。 オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。 生まれつき前足が …

PREV : いきなり「団地の写真ちょうだい」って言ってきた妻のアイデアが超素晴らしかった!
自衛隊が教える想像以上に便利なライフハック!車のヘッドライトで視界がなくなったら・・・ : NEXT