Lenon


Lenonをフォローしよう!


認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・


くぅとしの

人間と同じように、犬にも認知症があることをご存知でしょうか?

高齢化により脳に変化が生じて、説明のつかない行動をします。

典型的な症状の1つは『徘徊』。

自分の居場所が分からなくなり、あてもなく歩き続ける行動がみられるとのこと。

特に柴犬は、認知症になりやすい犬種といわれています。

飼い犬の認知症が原因で、やむなく施設に預ける飼い主がいるほど深刻な認知症ですが、

あるお家では認知症のワンちゃんを介護する猫がいるそうです。

上の画像に写っている猫の名前は「くぅ(オス7歳)」、そしてワンちゃんの名前は「しの(メス18歳)」です。

しのは人間の年齢で換算すると4歳になります。

そんなおばあちゃんのしのに、認知症の症状が現れたそうです。

その「しの」を丁寧にお世話してくれるのが、猫の「くぅ」です。

犬と猫の心温まる関係を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)

厳しい冬になるグリーンランドでのお話をご紹介!妊娠が発覚した猫ですが、猫本人も驚きのあまり見事なリアクションを披露(笑)

ゴミ袋に血まみれの状態で入れられていた犬!裏切られても人間を信じ続ける健気な姿に涙が止まらない・・・

「ペットは動く、ぬいぐるみではありません」 可愛いともてはやされ、癒されるなどと撫でているその子も生 …

路上で暮らし、人間に心を閉ざした3匹の犬がつらい過去から幸せへと進む物語の悲しくも優しい結末!

残念なことですが、この世には虐待され捨てられて人間を信じられなくなった動物がたくさんいます。 そんな …

人間の妹が大好き!未熟児で生まれた赤ちゃんを溺愛する犬の姿に心温まる・・・

ペンシルベニア州に住むジェーベックは、レスキューによって保護された犬でした。 ジェーベックが新しく家 …

「もう一度だけあの子に会いたい」末期がん女性の愛犬に対する思いに涙が溢れる・・・

がん(悪性腫瘍)という言葉を、最近は特に耳にするようになりました。 このたび厚生労働省が「誰もが働き …

PREV : おばあちゃんの手を握りしめた姿が写る「最期の1枚」に胸が熱くなる・・・
「全額寄付します」高須院長の台湾地震における義援金の寄付方法に称賛の声続々! : NEXT