茶トラ猫の兄弟は優しい女性に保護され、預かり先で最高に居心地の良い場所を手にした! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶トラ猫の兄弟は優しい女性に保護され、預かり先で最高に居心地の良い場所を手にした!


幸福な出会い

とても動物好きなお父さんと、2匹の茶トラ姉弟はあっという間に大の仲良しになりました。

初対面とは思えないほどくつろぎ、お父さんの膝がお気に入りの場所になったのです。

「2匹を離れ離れにすることが耐えられず、保健所に引き渡すことが出来ませんでした。」

と、Wさんは語ります。

お昼寝をしているお父さんの膝には2匹の姿。

とても平和な光景です。

お父さんは退職後、奥さんを亡くして2匹の犬と暮らしていたそうです。

動物はかけがえのない存在になっていました。

そんなお父さんは、2匹の可愛い茶トラ兄弟を両手を広げて大歓迎!

お父さんの愛と温もりに包まれて、まるで母猫のように後を追うようになりました。

娘さんの「引き離したくない」と言う思いを、お父さんは充分理解してくれたようですね。

最高に居心地の良い場所

お父さんが食事をしている最中でも、2匹はお父さんの膝で居眠りをしています。

お父さんは食事の時すらも、膝の上で気持ちよく寝ている2匹を退かせることはしません。

この眠りを邪魔したくないようです。

「2匹は本当に父のことが好きなようです。食事の邪魔をしないでひたすら寝ています。」

と、Wさんは語ります。

膝の上にいる2匹を、無理やり退けることができないお父さんは先住のワンちゃんも、

お父さんの足を枕にして寝かせるのです。

動物たちを優しく見守るお父さんの目は、本当に温かな優しいまなざしです。

Wさんはこの光景を見て、次のように語りました。

「ここまで甘えられると父も、彼らを手放したくなくなったようです。どうやら2匹はずっとここに居ることになりそう。」

ペットがいなくても生活はできますが、この子たちがいるだけでとても幸福になるのは間違いありませんね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

家族に捨てられた12歳の兄弟猫!理由は引っ越しのためというあまりにも身勝手なものだった・・・

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

保護5日目にみせたかわいさ→子猫の兄弟がピタッとくっついて眠る姿にメロメロ不可避!

出典:Reddit/LoveMeow




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

旅先で野良猫が水をおねだりしてきたのでペットボトルの水を手のひらに出して見せた結果・・・

野良猫のおねだり 今回ご紹介するのは、とある1匹の野良猫のおねだりについてのお話です。 場所は東ヨー …

赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!

『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。 浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられ …

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)

厳しい冬になるグリーンランドでのお話をご紹介!妊娠が発覚した猫ですが、猫本人も驚きのあまり見事なリアクションを披露(笑)

PREV : お昼を理由に採用面接の時刻から40分待たせた担当者の開口一番に発した言葉がこちら…!
違反者を追跡中の白バイに道を譲った時の白バイの応対は「さすがプロ」と思えるものだった…! : NEXT