Lenon


Lenonをフォローしよう!


エジプト人の男性によって助けられた、両目のない子猫の7ヶ月後の姿がこちら…!


両目のない子猫

エジプトに住んでいるザイードさんという方は、

ご自身が暮らしているアパートの階段でひとりぼっちの子猫を発見しました。

その当時、子猫は生後3週間前後でした。

それに加えて両目の眼球がなく、目が全く見えない状態だったそうです。

未熟な状態で生まれた彼女は、後に「ヴォッチー」と名付けられます。

ザイードさんは最初、ヴォッチーの保護をためらっていました。

なぜなら、アパートにはすでに5人もの家族が同居していたからです。

しかしヴォッチーが日を追うごとに衰弱していく姿を見た彼は、

家族と話し合った上で彼女の保護を決めたそうです。

そんなヴォッチーのその後の姿を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

親子の深い愛を感じさせられるほっこりする動物たちの画像15選!

今回は、動物親子の愛情あふれる写真を15枚選んだのでご紹介します。 厳選 まずはおすすめの、2枚の動 …

アラスカなのに氷も雪もない!そんな地でうなだれる1匹のホッキョクグマに何を思いますか?

ホッキョクグマといえば、その名のとおり一面銀世界の大地に君臨する王者というイメージですよね。 しかし …

赤ちゃんの成長を健気に見守るワンちゃん!撮影されたビデオに収められた深い愛情にほっこり・・・

赤ちゃんが生まれる前からペットを飼っているご家庭は増えていますよね。 新しい家族として、赤ちゃんが家 …

好奇心旺盛なイルカが水槽の中から外にいるリスを発見!その結果・・・(笑)

海の中を自由に泳ぐイルカは、好奇心旺盛な動物です。 野生にも関わらず、ヨットや小型船に近寄ってきます …

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、 カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルタ …

PREV : 「こんなに苦しんでいたなんて…」さかなクンから発せられた深刻なSOSに周りの反応は?
妻が最期に52年一緒に連れ添った夫に遺した、13万以上のいいねを集めた「冗談」がこちら…! : NEXT