Lenon


Lenonをフォローしよう!


心を開くまでに半年を要した茶トラ猫の素顔はとても心優しい猫だった・・・


茶トラの猫、アンガスはジョセリン・クーリーさんのご主人の仕事場に突然姿を現しました。

アンガスは雨の日も風の日も、ダンプスター(大型のゴミ箱)の下に隠れて過ごしました。

そんな生活から半年が経った頃、ようやく彼を保護することに成功しました。

それから、野良猫アンガスには素敵な明日への道が開たのです。

心を開くのに半年

ジョセリンさんのご主人は、アンガスに新しい飼い主を探してやりたいと思いました。

そこでジョセリンさんにメールを送り、どうしたものかと相談したのです。

メールを受けたジョセリンさんはまずアンガスを動物病院へ連れて行き、

マイクロチップの有無を調べました。

しかしアンガスにマイクロチップは装着されておらず、元の飼い主を探し出すことはできませんでした。

そこで新たに里親を募集しようとしましたが、

その頃にはもうジョセリンさんはアンガスを手放すことができなくなっていました。

今ではマイクロチップも装着してワクチンも首輪も万全にし、

すっかりジョセリンさんのお家の子になってしまいました。

アンガスの新しい暮らしぶりは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

あぁ〜、スッキリした!ニッコリな柴犬さんのビフォーアフターをご覧ください…!

柴犬の“りえちゃん”が、ある日、トリマーさんにシャンプーをしてもらったところ…。 トリマーさんから飼 …

子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)

「猫と魚」と言えば、某国民的アニメに出てくる「お魚くわえたドラ猫~」が有名ですよね。 「漁港近くの野 …

厳しい寒さを耐え忍ぶ野良猫のために女性が1本のハシゴを架けた!登った先には・・・

飼い猫の寿命は、大体10年~15年ほどです。 長生きした例では30年近く生きた猫の話も聞いたことがあ …

人間のエゴで捨てられてしまった犬の気持ちとその後の姿に心が痛む・・・!

世界各国で問題になっている捨て犬問題について、 中国のある犬の訓練学校が作った動画が胸を締め付けられ …

PREV : 大雪舞う東京駅で目撃された「美しさと日本人らしさを兼ね備えた光景」に称賛の声続々!
「これで煽ってくる奴は常識ゼロ」車に貼られたそのステッカーがこちら…! : NEXT