Lenon


Lenonをフォローしよう!


心を開くまでに半年を要した茶トラ猫の素顔はとても心優しい猫だった・・・


茶トラの猫、アンガスはジョセリン・クーリーさんのご主人の仕事場に突然姿を現しました。

アンガスは雨の日も風の日も、ダンプスター(大型のゴミ箱)の下に隠れて過ごしました。

そんな生活から半年が経った頃、ようやく彼を保護することに成功しました。

それから、野良猫アンガスには素敵な明日への道が開たのです。

心を開くのに半年

ジョセリンさんのご主人は、アンガスに新しい飼い主を探してやりたいと思いました。

そこでジョセリンさんにメールを送り、どうしたものかと相談したのです。

メールを受けたジョセリンさんはまずアンガスを動物病院へ連れて行き、

マイクロチップの有無を調べました。

しかしアンガスにマイクロチップは装着されておらず、元の飼い主を探し出すことはできませんでした。

そこで新たに里親を募集しようとしましたが、

その頃にはもうジョセリンさんはアンガスを手放すことができなくなっていました。

今ではマイクロチップも装着してワクチンも首輪も万全にし、

すっかりジョセリンさんのお家の子になってしまいました。

アンガスの新しい暮らしぶりは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この犬がゴミ同然に車の窓から捨てられた理由に背筋が凍る・・・

車の窓からゴミ同然に捨てられたワンちゃん!その理由は思わず言葉を失ってしまうような事実だった…!詳細はこちら・・・

オークションでは「この犬は金になる」などという言葉が飛び交っていた→そこでこの団体が108匹全ての犬を落札した理由とは!?

これはアメリカのミズーリ州で起きた出来事です。 そこでは悪徳なブリーダーによるオークションが行われて …

「裁判所犬」として証人たちの不安を癒すワンちゃんたちをご覧ください・・・

裁判所犬 事件・事故など被害者や目撃者が証人となり、 裁判が行われる法廷で証言をする事は誰にとっても …

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

普通とは違う容姿の猫に一目惚れ!しかし半年後、シェルターで予想外の再会・・・

特別な容姿 「ウェスリーがシェルターへ収容された数日後、私は彼に出会ったの。彼に一目惚れしたけど、当 …

PREV : 大雪舞う東京駅で目撃された「美しさと日本人らしさを兼ね備えた光景」に称賛の声続々!
「これで煽ってくる奴は常識ゼロ」車に貼られたそのステッカーがこちら…! : NEXT