Lenon


Lenonをフォローしよう!


傷だらけで心を閉ざしていた野良猫の恩返しはお店の用心棒だった…!


傷だらけのラリー

これは今から1年以上前のお話です。

アメリカのデラウェア州に住んでいるテレサさんはある日、1匹の野良猫と出会います。

猫は身体中傷だらけで、片方の骨は折れていました。

おそらく他の猫たちと縄張り争いをしていたのでしょう。

攻撃的な姿勢を崩さず誰に対しても心を閉ざしている状態です。

「ラリー」と名付けたこの猫をどうしても見捨てることができなかったテレサさんは、

毎日彼のもとへ食べ物を運びました。

いつもむき出しの敵意を向けられていましたが、

多くの時間を彼のために費やしてコミュニケーションをとろうとする日々が続きます。

そんな日々の中で、テレサさんの優しい想いがラリー君に届く日がやってきました。

詳細は次のページでお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ガンで寝たきりになった愛犬→台車を使って毎日散歩へ連れ出した時、奇跡が起きた…!

今から8年前、アメリカのフロリダ州にお住いのジョーイ・マクウェルさんが施設である犬と出会いました。 …

甘やかされてたるんだボディから健康ボディに衝撃の変身!体重を20キロ減らしたワンちゃんがこちら・・・

人間でもペットでも、必要以上に太るのは健康上よくありません。 ペットの肥満は、飼い主さんの責任と言え …

バタンキュー…力尽きたワンちゃんたちのおもしろカワイイ寝相17選がこちら!

こんな寝相みたことない!? 飼い主だから撮れる「奇跡の一枚」。 ワンちゃんは犬種にもよりますが子犬で …

これは一体なんだろう?「やめて、来ないでっ!」という犬の願いもむなしく・・・

犬の世界には厳しい上下関係があるようです。 私事ですが犬を飼い始めた頃、何も知らずに散歩で良く会う犬 …

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

PREV : 「先生、これ正解では!?」ある男の子のテストの回答に抗議(笑)と応援の声続々!
「スマホで調べてほしい」と義母に頼まれた内容が流石に無理難題すぎる(笑) : NEXT