Lenon


Lenonをフォローしよう!


会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!


会社を辞めて家も売る

ふと「仕事を辞めて猫とのんびり過ごしてみたい…」、なんて思った人は少なからずいるかと思います。

オーストラリアに住むリッチ・イーストさんは2015年5月、

故郷のホバートを出発してノープランの旅に出かけました。

リッチさんは10年勤めていた職場を退職し、

バンに入りきるだけの荷物を乗せるとそれ以外の荷物はすべて捨てたそうです。

身の回りのものをすべて処分したリッチさんですが、

1つだけどんなに荷物がかさばっても手放せないものがありました。

断捨離ともいえる潔い処分をしたリッチさんの後ろ髪をひいた存在とは?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ついて来なせえ」近所のボス猫さんに誘われてついて行くと、そこでは嬉しい優しさが待っていた!

暑い夏の日。照りつける日差しの中、少しでも日陰を求めて歩きたくなりますよね。 Twitterユーザー …

家族が悲しみに暮れていた→その場の空気を読んだワンちゃんのある行動で一家に思わず笑みが…!

長い人生を生きて行くなかで、悲しい出来事と出くわさずに生きることはできません。 苦楽を共にしてきた友 …

テレビを壊した凶悪犯は可愛い顔したアイツ!確保して懲役刑を科したものの…(笑)

Twitterユーザーのユウキレイ(@YuukiRay)さんのお宅で大事件が発生しました。 なんとリ …

虐待されて死ぬ寸前だった2頭のライオン!彼らを回復させた力はお互いへの愛情だった・・・

カーンとシェイラ 動物の虐待は後を絶ちません。 犬や猫だけではなく、猛獣と言われるライオンたちも悲惨 …

落ち込んで泣いている飼い主を見ていたワンちゃんの行動に思わずこちらまで涙・・・

人間と犬の関係は、私たちが知るはるか昔から始まっていました。 日本では1万5,000年前の縄文時代か …

PREV : 脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・
ウリナリから20年→「時が止まった」と錯覚させられるビビアン・スーの現在がこちら! : NEXT