Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!


バターカップ

ペットの毛はマメにブラッシングをしてあげないと、

すぐにもつれてしまい全身が毛玉まみれになってしまいます。

「バターカップ」という名前の猫はもともと飼い猫でしたが、

ある日突然飼い主さんに捨てられて空き家に置き去りにされました。

長い間空き家で過ごしていた彼の全身には、大きな毛の束がいくつもぶら下がっていたのです。

飼い主に捨てられたバターカップを哀れに思った近所の人がご飯のお世話をしてくれていたので、

餌に困ることはありませんでした。

しかしブラッシングまではしてもらっていなかったので、

彼の体には何キロもの毛の塊が付着してしまったのです。

無残な姿になってしまった彼の姿を目撃した人が地元の動物保護団体へ通報し、

バターカップはようやく保護されることとなりました。

その後のバターカップの姿は、次のページにご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・?

俊敏な猫は木登りが得意ですが獲物を追うことに夢中で、 気が付くと危険な目に遭う事も多いのではないでし …

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

その日カナダのアルタは、マイナス39度という非常に厳しい寒さに見舞われていました。 濡れたタオルを外 …

フェンスに挟まった雛を人間が助けようとした時、必死に守ろうとする親鳥の姿に胸が熱くなる…!

フェンスに挟まっていた雛を人間が助けようとしました!その時、外敵だと勘違いした親鳥が必死に守ろうとする姿に胸が熱くなる・・・

16歳の少女が発見した子犬は血に濡れた状態で捨てられていた!さらにその近くあったビニール袋には考えられないものが・・・

ドイツで暮らしている16歳の学生のアリシアちゃんが、 学校に向かう途中に塀の向こうから犬の鳴き声がか …

ワンちゃんへの襲撃を企むも失敗した猫!誤魔化し方に笑わずにはいられない(笑)

ワンちゃんを襲撃しようと企むも、失敗してしまった猫!その後の誤魔化し方に笑わずにはいられない(笑)詳細はこちら・・・

PREV : 突発性難聴になったら『全て』を投げ捨て、48時間以内に病院へ行くことを心に刻んでください!
119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・ : NEXT